ブラックペッパー風味のカツオのレアステーキ

カツオのタタキが人気ですが、今の季節、毎日のように食卓に並ぶことも多いです。カツオは魚の中で最もお肉に近い風味を持っているとも言われ、ステーキとしても人気です。

<レシピ分量>
カツオ(刺身用) 1サク
醤油      大さじ1
酢       小さじ1
酒       大さじ1
ブラックペッパー  適宜
すりおろしニンニク 適宜

<レシピ手順>
1.カツオは油をしいて熱したフライパンで表面を焼きます。カツオのタタキを作るよりも、強めの火がよいです。

2.小さな鍋に醤油と酢と酒を入れ、火にかけほんの一瞬、ひと煮立ちさせる。

3.カツオをスライスして皿に並べ、多めのブラックペッパーをふりかける。すりおろしニンニクをそえ、小皿に2.で煮立たせた醤油を用意し完成です。

カツオ特有の血生臭ささ、苦手な人は多いと思いますが、レアステーキとして、シンプルに食べる料理です。


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)