伊勢神宮での初詣、混雑状況とオススメの時間帯は?

もうすぐお正月。初詣の計画はお済みでしょうか。毎年参拝している近所の神社もいいですが、今年は思い切って伊勢神宮への初詣はいかがでしょう?

三重県出身の筆者は一度だけ、元旦の伊勢神宮に初詣に言ったことがあります。そうです、たった一度だけです。 「三重県に住んでいたのなら、伊勢神宮に毎年初詣してもいいのでは?」と思うかもしれませんが、年末年始の伊勢神宮はとんでもなく混雑するのです。

元旦の伊勢神宮には、日本各地から参拝客が集まり、例年伊勢神宮に初詣をする人はおよそ60万人と言われています。混雑すると名高いコミックマーケットですら述べ来場者数50万人と言われておりますので、その混雑具合は大変なものです。

筆者が初詣に行った年は、参拝できるようになるまで2時間くらいかかりました。2時間もの間、真冬の寒空の下待つことを思うだけで身震いがしますが、大晦日の伊勢神宮はまさにすし詰め状態。前にも後ろにも進めず、ただ人並みに押されるのみ。非常に過酷な初詣であったことをよく覚えています。それ以来、元旦に伊勢神宮に行くことは避けています。筆者と同様に、地元民は元旦を避ける人が多いです。よほどの覚悟がなければ、大晦日から元旦の初詣は避けることをオススメします…。

それでも伊勢神宮に初詣に行きたい人のため、比較的混雑がない時間帯をお伝えしましょう。ずばり、2日~3日の早朝です。

伊勢神宮は、基本的に早朝5時?午後6時まで解放されていますが、三が日の間は常に解放されています。そのため、どの時間帯でも参拝可能なのですが、上述の通り大晦日から正月の日付が変わるタイミング、また三が日の日中は非常に混雑するため、避けた方が無難です。

なお、早朝に行くのでなければ自家用車で行くことはやめておいたほうがいいでしょう。交通規制があり、臨時駐車場があるとはいえすぐに満杯になってしまうため、駐車場を探すだけで一苦労です。下手すると車の中で新年を迎えることになりかねません。

年末年始はシャトルバスが運行しておりますのでそれを利用するといいでしょう。
シャトルバスは、大晦日から元旦の間は22時~16時、2日~3日は9時~16時までの間運行しています。

混雑する時間帯を上手に避けて、ぜひ伊勢神宮での初詣を楽しんでください。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)