【お酒がススム!地方の海鮮おつまみ】進化した明太子は最高の味だった「博多乾燥熟成明太子」

地方の水産特産品を活かした「おつまみ」の食べ比べ、最終回は酒の肴の定番・博多の名産品明太子を熟成させた「乾燥熟成明太子」です。
明太子
福岡県福岡市の博多で九州ラーメンや高菜、もつ鍋などを販売している株式会社KanJukuが打ち出しているのが「博多乾燥熟成明太子」です。パッケージも明太子が一本どっしりと構えており、高級感があります。この商品は独自の技術で明太子を乾燥熟成することで、旨さ倍増させ、新食感を実現したということです。また明太子を常温でも持ち運べる進化した明太子ということです。
明太子
パッケージから出すと強い匂いが広がります。食感はねっとりしていますが口のなかではホロホロと崩れます。味は旨みが最高で辛さも感じます。素晴らしいのが口の中で広がる後味で旨みが無限に続きます。お酒好きにはたまらない一品ではないでしょうか。お酒も焼酎、日本酒だけでなく、濃厚な味わいのためワインとも相性がいいでしょう。
TheNews 独断調査班評価【香り:2、食感:4、味:5、(5段階評価) お酒:焼酎、日本酒、ワイン】

今回の肴「博多乾燥熟成明太子」 販売元 株式会社KanJuku(博多)


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)