紅葉の季節に雄大な景色を楽しむ!那須の「茶臼岳とロープウェイ」

東京から新幹線で1時間ちょっとで行ける観光地那須にはこの時期欠かせない名所があります。那須には四季それぞれに、魅力があるのですが、やはり、紅葉の季節は、美しい季節の一つではないでしょうか。那須で有名なのは、茶臼岳がそうです。

栃木県の最北端に位置する関東を代表する活火山「茶臼岳」は那須連山の主峰であり、今もなお、白い噴煙を噴き上げています。山頂まで登るとそこには360度の壮大な景色と、迫力のある噴煙や雄大な景色を楽しめます。茶臼岳は標高1,915mで、軽装登山から本格的な登山まで楽しむことができます。また、もっと気軽に登山を!と言う方には、ロープウェイがおすすめ。ロープウェイを利用すれば、茶臼岳の9合目まで到達できます。(わたしが行った日は、悪条件で、視界ゼロでしたが)

今の時期は、正に、紅葉が見頃のようです。かなりの混雑が予想されますが…是非、雄大なパノラマの紅葉を楽しんでみては、いかがでしょうか?

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)