北海道で鮭を釣ろう

北海道で鮭を釣る事が出来ます。道内の沿岸ほぼ全域で鮭を釣る事が出来ますが、鮭釣りで特に熱いスポットは知床方面です。北海道民は勿論の事、本州から鮭を釣りに来る人も大勢いるため、知床方面に鮭釣りに行く場合は入念に情報収集が必要になります。また鮭釣り玄人がよくおすすめするスポットは釧路など道東方面です。釧路では砂浜よりも港が釣りのポイントになっています。

主な釣り方は”ふかせ釣り”、”ウキルアー釣り”、”垂らし釣り”となっています。一番ポピュラーなのは”ふかせ釣り”です。ウキを付けて鮭が回遊するタナに合わせて釣る方法です。餌は食紅イカ、サンマのぶつ切りを使用します。サンマを使用する場合は内臓を付けたまま使用します。次に多いのが”垂らし釣り”です。長い磯竿を何本も岸壁の際に固定して餌だけ付けて垂らしておくという方法です。

また”ウキルアー釣り”は、ルアーといっても餌をつけて釣る方法なので、釣果が著しく落ちるという事はありません。逆に機動力を生かしてポイントをどんどん移動出来るので釣果も上がると思います。ふかせ釣りと同じく、ウキを使用して鮭が回遊するタナに合わせてゆっくりとリトリーブする方法です。餌は同じく、サンマのぶつ切り、イカなどを使用します。

北海道で鮭釣りをする場合は 北海道内水面漁業調整規則を参考にし、禁猟区域では絶対に釣りをしないようにしましょう。違反してしまうと”3年以下の懲役または200万円以下の罰金”が科されます。

参考:北海道のフィッシングルールweb版 (北海道 漁業管理課)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/ggk/ggs/turi-r-m/rule-manner.htm

[写:Isaac Wedin@fliker]


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)