27歳の若手農業者が世界一の記録に挑戦

新潟県の中部、信濃川と中ノ口川に挟まれ水源豊かな土地で農業を営む「とみやま農園」。
27歳という若さで同農園を経営する富山喜幸さんがギネス記録「プラムの重さ世界一」に挑戦します。

富山さんは2015年から2年連続でギネス記録323gを超えるプラムを育て上げ、満を持して今年、初のギネス挑戦を決意。親の農業経営に従事する若者に向け、自身のギネス挑戦を通じ「自分のような若手農業者が、それぞれ自分の色を出して輝ける環境をつくりたい」という思いを発信します。

今回のギネス挑戦では申請料や翻訳、測定などに掛かる費用が高額なため、現在クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて支援金を募っています。
支援者にはギネス挑戦と同品種の「貴陽」や農園で収穫したぶどう、ギネス挑戦の報告パーティーへ招待などが予定されています。

0

externallink関連リンク

◇富山さんの『ギネス挑戦』支援の詳細はこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/29267?token=yvn65dt8
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)