伝説のライブハウスでアイドルユニットとゆるキャラがコラボ!? 

7月23日、ゆるキャラ『カニ部長』が新宿で行われた社長アイドル『スタイリッシュハート』のライブ活動に飛び入り参加しました。

◇伝説のライブハウスで…

今回のライブは社長のみずほと副社長の里菜からなる 2 人組アイドルユニット『スタイリッシュハート』の結成 10 周年という記念すべき節目のライブで、1984 年に尾崎豊がデビューライブを行うなど、数多くのミュージックシーンを輩出してきた伝説のライブハウスの後身「新宿 RUIDO K4」で開催されました。カニ部長はライブの応援に駆けつけ飛び入り参加したのですが、実はカニ部長とスタイリッシュハートは、『カニ部長 with スタイリッシュハート』という名で2017年1月、ユニット結成し、カニ部長のテーマソング「おしえてカニ部長」を全国発売しており、両者は「相棒関係」とのこと。

親子連れが多く和やかな雰囲気だったライブ会場でランキング形式の曲紹介で進行する中、“おしえてカニ部長”が発表されると、スタイリッシュハートが「“カニ部長”は普段とても忙しいんだけど、今回私たちのために特別に応援に駆け付けてくれました」とカニ部長を紹介し、会場は「カニ~!」の大合唱で盛り上がったということです。

◇カニ部長とは!?

『カニ部長』、駅の売店でお馴染みの、横に引く特殊シャッターの専門メーカー「横引シャッター」のゆるキャラで、横に引くシャッターの動作がカニを連想させる事から誕生したそうです。趣味は貯金(チョキン)、口癖は「確カニ!」。昨年の会社創業30周年を記念してカニ部長の着ぐるみが完成し、『ゆるキャラグランプリ2016』に初エントリーを果たしました。その後、足立区のNPO関連の子育てママのイベントなどに参加し、区の子供たちにも大人気です。また、アイドルとユニット結成し、今年の1月にはテーマソング『おしえてカニ部長』のCDを発売し、「You Tube」で動画を配信、4月にはジョイサウンド機種でのカラオケもスタートするなど、次々に活動を展開しています。

普段は地元の足立区地域活性化の活動に活躍していたカニ部長ですが、相棒のため新宿まで遠征したところ、他区での地域活性化も「確カニ!」感じ取ったということです。

◇足立区五大祭りにも登場か?

また、足立区に区を代表する祭り、4月の「舎人公園の千本桜祭り」、6月の「綾瀬しょうぶ祭り」、7月の「足立花火(都内で一番早く始まる花火大会)」、そして10月の「足立区民祭り」、12月の「舎人公園のクリスマスイルミネーション」があり、「足立区五大祭り」と呼ばれているということです。次に開催される五大祭り「足立区民祭り」では別会場で「足立ものづくりフェスタ」が開催されており、都内で2番目に町工場が多い足立区を紹介するフェスにカニ部長も登場するかもしれないということです。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)