人気声優を起用、生産日本一の「志」を紹介する動画公開

各地で梅雨も明けウナギの季節ですが、養殖ウナギの産地である鹿児島県の大隅半島東部に位置する志布志市が6月29日、PR動画『うなぎの回想』が公開されました。

今回の動画は、土用の丑の日(今年は7月25日、8月6日)にむけて、志布志市の特産である「うなぎ」の魅力を発信していくことを目的に公開したものです。志布志市は日本の養殖ウナギで1位(※1)の鹿児島県の中も、一番の生産量を誇ります。動画では「志」をコンセプトに水質管理、エサの鮮度、など養殖ウナギに関わる人の「志」を紹介します。志布志市のふるさと納税の返礼品で最も人気があるのがこの「ウナギ」。今回の動画でさらに多くの人にウナギを知ってもらい、ふるさと納税につなげたい狙いがあるのでしょう。

さらに動画に登場する「うなぎ」役ににアニメ「ドラゴンボール」の孫悟空役でお馴染み・声優界の巨匠・野沢雅子さんを起用しています。「ドラゴンボール」の孫悟空役だけでなく、「銀河鉄道999」の 星野鉄郎役など、力強いキャラクターをパワフルに演じる野沢さんの声は志布志の「志」とうなぎのパワーを見事に表現しています。

野沢雅子さんは「志布志市の映像を一目見たときから、景色の雄大さや美しさに目を奪われました。お祭りの女性が美しく、自然だけでなく人にまで清らさを感じましたし、湧き水が本当に綺麗で私も泳いでみたいと思っちゃいました。あと何と言っても、うなぎ!私も大好物で、収録をしながら無性に食べたくなりました。土用の丑の日にはもちろん、志布志のうなぎを食べようと思います。」と志布志市とウナギへの想いをコメントしています。

まさに養殖うなぎ日本一の志布志市ですが、うなぎ意外にも「ハモ」「背白ちりめん」「芋焼酎」「お茶」「さつまあげ」など多くの特産物があります。ふるさと納税の返礼品もうなぎが一番ということですが、「黒毛和牛ロースステーキ・黒豚ロースステーキ」「天然はもしゃぶセット」なども人気で志布志市の豊かさが伺えます。志布志市によると、市は2015年4月からふるさと納税の返礼品贈呈を実施しており、総額約22億円の寄附があり、これは鹿児島県内で最も多い金額だったということです。

※1 平成28年農林水産省統計資料では 1位:鹿児島 7,990t、2位:静岡 4,742t、3位:宮崎 3,255tになっています。

0

externallink関連リンク

◇WEB動画URL
https://youtu.be/eEZxZ9u6MJ4
◇ふるさと納税 公式サイト
https://shibushi-furusato.jp/
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)