地域経済・地域コミュニティの活性化を目指す地域ポイントがバスでも付与可能に

株式会社フューチャーリンクネットワークによると7月1日より静岡県清水町内の循環バス利用で地域ポイントサービス「ゆうすいポイント」の付与を開始するということです。

「ゆうすいポイント」は2016年の10月より地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワークと静岡県三島市周辺の地域情報サイト「まいぷれ三島」を運営する株式会社ドゥシステムが共同で運営している地域ポイント制度です。

「ゆうすいポイント」利用者は清水町内の加盟店で買い物すると100円ごとに1ポイントが付与されます。また、公共施設を利用した際や清水町が主催するイベントや健康促進活動に参加した際にポイントが付与されます。ポイントは1ポイント1円で加盟店などで利用できるということです。公共施設は図書館、温水プール、子育て総合支援センター、地域交流センター、こども交流館などでポイントを貯めることができ、地域で「ゆうすいポイント」を流通させることにより、地元のお金が地元で使われるきっかけをつくり、地域の人の動きを活発にすることで、地域経済・地域コミュニティの活性化に貢献することを目的としています。

今回新たに「ゆうすいポイント」が利用可能になった清水町循環バス「ゆうすいくん号」は、清水町内を1時間かけて病院や公共施設などの重要施設を巡り一周します。月平均3,000人が乗車するということで、7月1日より「ゆうすいポイント」の利用者は乗車すると1日1回限り10ポイント付与されるということです。

「ゆうすいポイント」は今後もの加盟店を増やし、まち・人・お店をつなぐことを目指していくということです。

0

externallink関連リンク

◇「ゆうすいポイント」公式サイト
http://mishima.mypl.net/mp/yuusui_point/
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)