やみつき間違いなし!神奈川県厚木市のとん漬け

厚木市民のソウルフードといえば、シロコロと並んで有名なのがとん漬けです。その歴史は古く、江戸末期の食事会で客人の数に食材が足らず、間に合わせとして猪の肉に味噌を塗ったものを出したところそれが美味しいと評判になった事が今日のとん漬けの始まりだと伝えられています。

厚木市においてのとん漬けは、産地直送の豚肉を特製みそで一枚一枚塗り重ね漬け込んで丁寧に作り上げられており、スーパーや精肉店、お土産屋さんやJAなどで販売されています。
食べ方としてはフライパンで蓋をして焦がさないで焼き上げる方法が一般的ですが、その他にも網で焼いたりオーブンで焼いたり、バーベキューの時に炭火で焼き上げたりと幅広い調理方法があり、焼きたてを口に含むとたちまち甘辛く濃厚な深い味わいが広がり、また白いごはんとの相性も抜群なので、地元では給食や家庭の食卓で親しまれている他お土産や贈答品としても大変喜ばれる名産品となっています。

店舗によってブレンドされている味噌の種類や漬け込み時間が様々なので味や風味に個性があるため、お祭りの時に各屋台でのとん漬け食べ歩きを楽しむ食通の人もいるほどです。
一度食べればやみつきになる事間違いなしの逸品なので、厚木市へ来た際には食べてみてください。

[写:ume-y@fliker]

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)