クジラにほぼ100%会えるクルーズ!

クジラを生で見たい!という人は多いのではないでしょうか?特に、家族でいけばお子様が大喜びするのは間違いありません。ただ、ホエールウォッチングというと海外まで行かないと、日本ではなかなか見ることができない、船に乗っても簡単には会えないのではないかという印象があります。しかし、ほぼ100%の遭遇率という場所が日本にもあります。それは、鹿児島県奄美群島の徳之島です。

徳之島周辺には、12月~3月にかけ、太平洋北部からクジラたちが繁殖・出産・育児のために回遊してきます。2月がそのピークで、おおよそ400頭と推定され、しかもその数は年々増えているようだとのこと。このため、島の住民によると「海辺を通勤・通学しているとよく尻尾が見える」そうで、ホエールウォッチングの船に乗り込めば、1月後半~2月は毎日クジラを見ることでき、「遭遇連続記録更新中」(ダイブショップ海夢居鈴木さん;ホエールウォッチング船長)。

ちろん天候等によっては、出航できない日やクジラに遭遇できない日もあるので、ホエールウォッチングというより『クジラ探し&ウォッチングクルーズ』が正確なネーミングだそうですが、実際に乗り込んでみると、何と出航して3分で潮吹き(ブローと呼ばれる)を発見、5分後にはクジラと会うことができました!まだ、陸がすぐそこ、という距離です。

「今日は今シーズン最速かもしれない」(同船長)とのコメントに期待が高まります。ホエールウォッチングのクルーズはおおよそ3時間。この日は、次から次へとクジラが現れ、最後は5頭のクジラが潮を吹きながら船に並走するダイナミックな姿も見られました。

海外旅行も良いですが、日本国内には世界に誇れるような場所がまだまだあることを実感する貴重な体験でした。クジラ好きはもちろん、そうでもない方でも感激すること請け合いなので、徳之島へ冬に(と言っても春か初夏の温かさですが)訪れ、ホエールウォッチングを体験しては如何でしょう!

◆問い合わせ先
ダイブショップ海夢居
http://ms-kamui.com/whale-watching/

ホエールアドベンチャー公式サイト
http://whale-adventure.com/

公式facebookページ
https://www.facebook.com/mskamui

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)