弘前の「農業活性化アイドル」りんご娘が発信するノスタルジー・ダンスチューン

青森県弘前市を拠点に、全国的にも活躍する15歳から18歳までの女性4人組”農業活性化アイドル”「りんご娘」が3月29日、ニューシングル「Ringo star」をリリースしました。3月31日には新曲プロモーションのために東京に訪れた際にTheNewsに表敬訪問してくれました。

●りんご娘とは?
2000年に青森県弘前市で誕生したローカルアイドルです。地元青森の農業や地域を元気にし、地域の魅力を全国に発信するために活躍しています。メンバーの名前にはりんごの品種名がつけられており、現在は、王林、とき、ジョナゴールド、彩香の4人のメンバーです。創業者でありプロデューサーの樋川さんは利益目的の事業としてではなく、人間教育を主体とした地域活性化事業としてりんご娘を育んできました。設立から17年の間、最大7人の時や、少ないときは1人の時など、メンバーが入れ替わりながら活動してきました。2016年には、全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーするコンテスト「愛踊祭」で優勝するなど全国に活躍の場を広げており、さらに台湾はじめ海外にも舞台を広げようとしています。

●楽曲「Ringo star」
軽快なエレクトロサウンドが特徴的な楽曲は、AKB48の「ポニーテールとシュシュ」の多田慎也さんが作詞作曲、生田真心さんが編曲を担当しています。途中民謡のようなメロディが挟まれており、上京している人が地元に帰りたくなるようなノスタルジーダンスチューンで洗練された音楽の中に温かさも感じることができます。

また振り付けにはBiSや私立恵比寿中学の振り付けを担当したミキティー本物さんが参加し、MVは水曜日のカンパネラのMVを手がける藤代雄一朗さんを中心とした地元制作スタッフによるチームが作り上げました。青森の白い大地で踊る彼女たちの映像は圧巻です。

 

さて、TheNewsでは彼女たちにこんな質問をしてみました

—–好きなフルーツは何ですか?

◆ときさん
りんごはもちろんですけど、マンゴーとライチが好きです。りんごの中では自分の名前のときが好きです。

◆王林さん
りんごはもちろんですけど、梨と桃と葡萄が好きです。梨は王林と似てるというのもあって好きです。りんごではときが好きです、王林も好きです。でもときは王林の良さを引きついで、自分の子供のような感じで、フジの酸味も加わってくれてるときが好きです。

◆彩香さん
りんご以外では、メロンとキウイが好きです。

◆ジョナゴールドさん
なんでも好きだけど、マスカットとブルーベリーが好きです。りんごの中では、たまにむしょうに王林がたべたくなることがあります。何ヶ月に一回くらいの頻度であります。

 

と、りんご以外にも多様なフルーツを挙げてくれた皆さんでした。

 

●りんご娘をもっと知るために
りんご娘さんの活躍を1年にわたり取材したカメラマン大沢さんから、2016年の台湾PRに先駆ける紹介VTRとして作成したドキュメンタリーを紹介してくれました。こちらを見てみると彼女たちの魅力がもっと分かるので是非ご覧ください。

0

externallink関連リンク

りんご娘オフィシャルウェブサイト
http://www.ringomusume.com/rcms/
りんご娘紹介VTR
https://www.youtube.com/watch?v=UsgXjMgwB54
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)