鎌倉の穴場の桜。今週末見頃!

都心では、この週末はもう桜の見頃は終わりという名所が多いですが、鎌倉は今週末、実は見頃です。特に海岸から少し離れた山側では、満開の樹がまだまだあり、散り始めの樹の桜吹雪と合わせて楽しめます。

鎌倉の桜の名所というと鶴岡八幡宮の段葛が有名です。また、地元では昔から鎌倉山が名所とされてきましたし、北鎌倉のお寺にも綺麗な桜が点在しています。
ただ、難点は人出が多いこと。混雑が苦手という方には桜を楽しみづらくなってしまいます。
しかし、鎌倉には観光客もあまり訪れないような、静かに桜を楽しめる穴場のスポットがいくつもあります。

まずは、梶原。山を造成した閑静な住宅地なのですが、梶原二丁目交差点を左折して少し登ったところから、山の崖に沿った細い道に見事な桜並木があります。梶原郵便局までの1キロ程の道のりの間に、びっしりと桜の樹が植えられており、隣の山に点在する遠方の桜もパノラマ的に楽しみながら、散歩ができます。犬の散歩をする地元の人としか会わないような穴場中の穴場ですが、ここから、これも隠れた桜の観光名所である葛原岡神社まで歩いて15分、さらに人気の銭洗弁天まで15分ほど、週末でも混雑なく、ちょっとしたハイキングが楽しめます。

また、七里ガ浜プロムナードもおすすめです。カレーの人気店「珊瑚礁」本店前から、「イルカ公園」までの数百メートルですが、形が良く、花に勢いのある桜の樹が続き、地元で愛されている花見の名所となっています。こちらでは花見の後に海を散歩したり、海辺のカフェやバーで一杯という楽しみ方もあります。

車で鎌倉にお出かけの方は、隣街との境界にある逗子ハイランドもオススメです。梶原と同じく山を造成した住宅地ですが、こちらは住宅地全体に縦横無尽に桜並木があります。鎌倉のタクシーの運転手に「桜が綺麗なところを教えてください」というと「逗子ハイランド」と答える方がいるくらいです。しかも実は渋滞回避の抜け道にもなります。

今週末、「まだまだ桜を楽しみたいけどもうどこも散っているよなぁ」「桜は好きだけど人混みはちょっと…」という方は、ぜひ鎌倉の桜の穴場のスポットにお出かけください!

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)