満開見頃!ネモフィラ 早朝がオススメ -ひたち海浜公園-

国営ひたち海浜公園のネモフィラが満開を迎え、ゴールデンウィーク中がちょうど見頃になります。実際に足を運ぶと、本当に綺麗な風景を見ることが出来ました。

「それは、まるでどこか違う世界に迷い込んだかのようで…」なんて書くと幻想的ですが…実は、違う世界と言うのは、日本にいながら、他の国にいるような感覚になれる、ってことも含んでお伝いできれば、といった感じです。その場にいて、聞こえてくるのは、日本語では無いのですから!

それくらい、海外からの観光客にも人気の ひたち海浜公園のネモフィラの丘ですが、GW後半は家族客も含めて、大勢の人で賑わうことになるが予想されますので、交通手段やアクセスはよくホームページを確認してからお出かけになることをお勧めします。5/7までは、特別に早朝7:30から開園なので、車でお越しの方は早めの出発が良いでしょう。また、最寄りの「ひたち海浜公園IC」は混雑する場合があるので、その先の「常陸那珂港IC(区間無料)」で下りて、西駐車場のご利用が施設のお薦めのようです。ちなみに「ひたち海浜公園IC」から「常陸那珂港IC」の区間は無料で、迂回ルートも約4Kmなので、時間のロスもかえって少ないかもしれません。

ひたち海浜公園では、他にも、チューリップが見事に咲き誇っていてとても綺麗でした。しかも、小さい頃から見慣れているチューリップではないチューリップが、様々な趣向の元、植えられているのです。その整然と咲いている花々を見ていると、お客様の半分以上が、海外からの方だと言うのも頷けます。さらに、チューリップのそばには、各々の花の名前が書いてある札があり、これは何?と言う疑問も瞬時に溶ける仕組みになっています。

「GWの混雑はちょっと・・・」という方は、GW後の来園も良いかもしれません。ネモフィラやチューリップには間に合わなくても、ポピーや薔薇の季節を迎えます。ちなみに5月14日は入園料無料です(通常:大人410円、小・中学生80円、65才以上210円)。

様々な花を壮大なスケールで楽しめる国営ひたち海浜公園、ぜひ直接ご覧になって実感してください。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)