明日まで!故郷盛岡で個展MURASAKIさん レゲエ界を代表するイラストレーター

明日5月9日まで、イラストレーターのMURASAKIさんが、生まれ故郷盛岡で、市内のアパレルショップ『JUSTICE』開店10周年の記念イベントとして、個展を開催しています。
MURASAKIさんは、レゲエ界では国内のみならず海外でも著名なイラストレーターです。数多くのアーティスト・ロゴ、CDジャケット、ビッグイベントのポスターを手掛けてきたほか、Tシャツなどファッションをキャンパスに見立ててのデザインや、様々なイベントでのライブペイント、さらにLINEスタンプまで幅広い活躍をされてきました。

レゲエ界以外でも、吉本興業やJ?POP関連にもフィールドを広げ、また最近では、渋谷、恵比寿、鎌倉、江ノ島、大阪、横浜等でオリジナル作品の個展も展開し、今回、東北初となる個展を盛岡で開催しています。

個展会場は、盛岡市の中心部、大通りの「コミュニケーションギャラリー リリオ」で、MURASAKIさん本人が丁寧に絵の解説をしてくれます。

展示作品の内容は、ポップで色彩豊かなレゲエ系のもの、繊細な筆致でリアルな人物像、美しい女性達をテーマにした代表作に加え、石割桜や盛岡城、チャグチャグ馬っこ等故郷盛岡の情景を題材にした新作と多岐にわたっており、また、『JUSTICE』の久保店長の提案でMURASAKIさんのルーツを探るべく貴重な幼少期の作品も観ることができます。さらに、お母様が保存されていたというMURASAKIさんの足跡を伺い知れる雑誌や書籍も閲覧できます。

展示内容のバリエーションの豊かさからか、盛岡のレゲエファンはもちろん、アート好きのカップル、県外から駆けつけたファン、そして家族連れでお子さんと絵を楽しむ方など、ひっきりなしに多くの人が訪れていました。

個展を記念したTシャツとトートバックを販売しており、購入された方には、MURASAKIさんがサインのみならず、リクエストに応じてお好みのイラストをその場で直筆してくれます。(※)

お子さんの似顔絵を描いてもらう方、絵のモチーフとなっている太陽を描いてもらう方、そして自分の似顔絵を描いてもらい(大のファンだったのでしょう)感動のあまり涙ぐむ方…、様々な心温まるやり取りがあって、作品だけでなく、コミュニケーションが楽しめる個展となっています。

個展は明日までですので、盛岡にお住いの方、仕事や旅行でお立ち寄りの方、「MURASAKI」の個展をぜひ訪れてみてください。

個展名:「MURASAKI EXHIBITION 【PAST AND PRESENT】」
入場無料
会場:コミュニケーションギャラリー リリオ(盛岡市大通1)
主催:アパレルショップ「JUSTICE Style & Fashion」
(盛岡市内丸、TEL 019-681-6136)

開催時間:5月6日?5月9日まで
8日=10時~18時
9日=10時~15時(早めに終了となりますのでご注意を!)

※Tシャツとトートバックは大好評のうちに完売いたしました。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)