『農業活性化アイドル』りんご娘、弘前市りんご公園でライブ

青森県を中心に活躍する地元高校生と大学生による4人組のアイドル・ユニット、りんご娘が弘前市りんご公園でゴールデンウィーク最終日の5月7日にライブを行いました。同公園で5月14日まで開催される『弘前りんご花まつり』の一環で、弘前市内のみならず、青森県内、さらには東京や関西からもファンが駆けつけ、大勢の観衆で賑わいました。

オープニングは、妹分のユニット、小学5年生から高校一年生の女の子で構成されるアルプスおとめが務めました。午前中に完売したリンゴラーメンについての感謝からはじまり、テンポの良いトークの後に、持ち歌の「ニジイロリンゴ」を披露、可愛いらしい振りつけと歌詞に会場が湧きました。

りんご娘が登場すると会場の熱気は一段とアップ。関西からのお客様に感謝を示して、関西弁で岩木山に向かって言葉を叫ぶパフォーマンスから始まります。「小さいお子さん、毎日リンゴ食べなあかんで-!」(王林さん)という農業活性化アイドルらしいものから、「(他のメンバーの)3人がアホすぎてついていけへん!」(ジョナゴールドさん)など会場の爆笑を誘うものまで4人4様。デビュー曲「LOVE&SOLDIER」、新曲『Ringo Star』など、全5曲を披露、歌に踊りにファンと一体となった楽しいライブでした。

また、子供達に人気なことも、りんご娘の特徴です。午前の部では、子供達もステージ上がり一緒に踊ったり、ステージ終了後にはよちよち歩きの女の子に抱っこをせがまれたりしました。パパ・ママと一緒に来た小学生の女の子は「青森ではテレビでもよく観る。カワイイ!」とアイドルを間近に見ることができて嬉しそうでした。ライブ終了後は、グッズ販売と握手会。ひとりひとりと真心込めて言葉を交わす姿が印象的でした。

ライブを終えて、4人に心に残ったことを聞くと「中学生の女の子が『部活を頑張る励みになります』と言ってくれたこと」(王林さん)、「GWなので県外や関西など普段はなかなか来れない方が遠方からご参加頂けたこと」(彩香さん)、「昼休みに仕事抜け出して駆けつけてくれた市内の方も嬉しかった」(ときさん)、「4月に開催した東京渋谷での新曲『Ringo Star』お披露目イベントに参加してくれたファンの方が東京から今日も駆けつけてくれました」(ジョナゴールドさん)とこちらも4人4様でしたが、ファンの方々への感謝の気持ちはみんな同じのようでした。

0

externallink関連リンク

◆りんご娘オフィシャルウェブサイト
http://www.ringomusume.com/rcms/
りんご娘ニューシングル「Ringostar」
イベント詳細・MVは特設サイトから
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)