2拠点居住者が仕掛ける -東京と食のコラボイベント「ふたつの東から」(2)-

自然の一部として人間が存在していることを感じさせてくれる美しい日本の最東端の街、根室と、東の都、東京。それぞれの異なる魅力と生活スタイルを持つこの二つの土地で文化交流をしながら、自分にとっての自然な生き方や楽しい暮らしを一緒に探してみませんか。そんな問いかけの企画である「ふたつの東から」。仕掛け人の中村美也子さんと野崎敬子さんは、根室と東京の2つの拠点を行き来きする暮らしをしているそうです。

[写:taitiro a.k.a. amamako @fliker]

実際に複数の拠点を持って生活することは、簡単なことではありません。ただ、現実に東京と根室の2拠点居住という生活をしている中村さん、野崎さんと交流することで、自分とはかけ離れた世界の出来事のような「移住」や「2拠点居住」も、身近なこと、可能な選択として視野に入れて、自分の本当に心地よい生き方を探す、考えるきっかけにするという試みは、とても共感できるものでした。

実際に、根室と東京それぞれで行われたイベントには、日本全国だけでなく、海外からも多くの方が訪れ、今後の展開がとても楽しみになりました。中村さん、野崎さんがウェブ上に紡ぎだす情報発信の世界は、これからも日本全国にファンが増えそうなとてもオシャレで魅力的なものです。

近年、若いクリエーターなど、モノづくりをしている人やモノづくりに興味のある人の心を魅了し、訪れる人が増えている日本の最東端の町、根室。二人の紡ぎだす世界に触れに、また必ず根室を訪れようと思います。イベントは今後も継続して、根室と東京それぞれで行い、交流を続ける予定です。根室にあるVOSTOK labo、ウェブを始めとする情報発信も含め、これからがますます楽しみな二人です。

次回は、ふたつの東のもう一つ、東の都、東京からこのイベントに参加した、世田谷区松陰神社前商店街にあるMERCI BAKEをご紹介します。

筆者:澤口美穂。カナダへのワーキングホリデー、グアテマラ留学含め、約2年半北米、中米、南米を中心に周遊。帰国後、ヨーロッパ本社の外資系企業日本法人2社で合計20年間勤務し、アジア、ヨーロッパへ数多く出張。20代からの訪問国数は約30か国以上。平成28年、生活拠点を東京から札幌に移す。様々な国の人々と共に働いてきた経験や自分の想いを形にした新しいビジネスと人生のセカンドステージを構築中。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)