【Mr.ボーラ 心の風車】時の図り方

クリスマスが過ぎるとすぐに新しい年がやってきます。
年を取ると何と一年の短くなる事かとクリスマスツリーを見上げてしまいますが、逆に子供の時の一年の長さの経過は遅く感じていました。

今は季節の潤いも早くあっという間に季節を越えてしまいます。
「年を取ると何故に時の経過が早いのだろうか。また若い時は時の経過が遅いのだろうか」
最近、この答が分かった様に思います。若い時は明日の事よりも今を思い切り過ごします。今、この時の事しか考えずに過ごします。年を取ると明日の事を考えて過ごす事が多くなります。そして明日の事を考えると時の歩みは早くなります。逆に今を思い切り生きると時の走りは止まります。
だから年を取っての時の図り方は明日を思うより今を精一杯生きるのがいいのだと思います。

じきに2017年を終え2018年が始まります。今日を精一杯生きると時の進みが若い頃の歩みになります。

時の図り方は人生を若返させてくれます。

≪Mr.ボーラ≫
あの伝説のコラム、ボーラの囁きが帰ってきました。
多くの方の心に染みる風を運んだボーラ。
暖かく優しく切ないボーラの言葉が今日のあなたの一日を豊かに運んでくれると思います。

0