ドイツの団子? パーティーで注目間違いなしの一品

北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」でコロッケ系の揚げ物を食べくらべ企画ですがここからはまたじゃがいも王国にふさわしいいもを使った揚げ物にのどります。

クノーデルという揚げ物をご存知でしょうか?ドイツ語で団子を意味していてじゃがいもをベースとして練った生地でいろいろな具材を包んで揚げた食べ物です。ここ「北海道どさんこプラザ」では衣をつけて揚げていますが、本場ドイツでは衣をつけないことも多いようです。ドイツといえばクリスマスマーケットが日本でも人気ですが、クリスマスマーケットでも売っている屋台がありますので、近くで開催しているとこには探してみてはいかがでしょうか?

【チーズ風味クノーデル レポ】
クリームコロッケに似ていましたが、クリームコロッケよりじゃがいもの風味と食感がほのかに感じることができつつ、しっかりチーズの味を楽しめる一品です。またほんのりした甘さがあってチーズの繊細な味と合わさってとても美味しい料理です。


※手前がクノーデル

「北海道チーズ風味グノーデル」108円(税込)


externallinkコメント一覧

ドイツの団子? パーティーで注目間違いなしの一品 へのコメント 1件 』

  • 投稿者:みなみ

    ドイツ在住です。クノーデル(クヌーデルの方が発音が近いです)は、ふかしたジャガイモを小麦粉と混ぜて練って、茹でた(または蒸す)食べ物で、揚げ物ではありません。写真の揚げ物とは、全く違うものです。
    一度、Knödelで画像検索やオンラインレシピなどで、見た目を確認していただくか、レシピなどを見て確認していただけませんか?
    また、ウィキペディアであれは、クネーデルという名前で載っています。
    よろしくおねがいします。

    2+
  • コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)