クリスマスパーティーでも使える?ジャガイモの甘さを活かしたコロッケ

アンテナショップのテイクアウトといえば以前お送りしたようにソフトクリームを一番に思いつくのではないでしょうか。しかし、実は他にもイートインやテイクアウトで手軽に食べることができるフードがあります。鹿児島のアンテナショップ「かごしま遊楽館」のさつま揚げや、長野県の「ギンザナガノ」のワインなどいろいろな種類があります。当コーナーでおなじみの「北海道どさんこプラザ」ではソフトクリーム以外にもコロッケなど揚げ物のテイクアウトがあります。そこでクリスマスパーティーに準備してもうれしいコロッケなど揚げ物を食べくらべてみました。

北海道の代表的な農産物といえばじゃがいもです。農林水産省によると北海道はじゃがいもの生産量の全国で7割以上を占めているじゃがいも王国です。そして実はかぼちゃも全国の5割近くを占めておりかぼちゃ王国でもあります。今回はじゃがいもとかぼちゃを使用したコロッケです。

【じゃがいもコロッケ レポ】
弾力感のあるポテトの食感が最高です。ボリューム満点です。中の具は芋がごろっとしたタイプではなくマイルド系で食べると柔らかほっくりしてかつ厚みもあることがこのボリューム感を演出しているのでしょう。下味は控えめで素材のじゃがいもの甘さを活かしています。癖がなく食べやすくいけど、食べ応えのあるコロッケです。

【かぼちゃコロッケ レポ】
甘さ控えめなボリューミーなかぼちゃが美味です。かぼちゃは皮ごと入っていて、いいアクセントになっています。丁寧にこされているのでかぼちゃの繊維をかんじることもなく、とてもクリーミーなコロッケの種としてのかぼちゃを味わうことができます。

北海道を代表する大地の恵みを使ったコロッケを堪能してみてはいかがでしょうか。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)