甘さと酸味の相性がバツグン!苺をガッツリ堪能できるソフトクリーム

東京有楽町にある交通会館のソフトクリームの食べくらべ企画。今回も前回と同じく地下一階、
博多市のアンテナショップ「ザ・博多」で「あまおうソフトクリーム」を食べてみます。

苺のブランドとして有名な「あまおう」は福岡県が6年間かけて研究開発したもので、福岡県限定でしか生産されていません。大きくて、形がととのっていて、甘さと酸味を備えているのが特徴で、「あかい、まるい、おおきい、うまい」の頭文字を取って「あまおう」と名づけられたということです。

実際食べてみると、ねっとりした口当たりのクリームはほどよい酸味が美味しいです。またつぶつぶの食感も苺を食べている気分になり楽しいですね。味はしっかり甘いですが、酸味がさっぱりしていて、口に甘さが残りません。大人から子供まで楽しめるベストなソフトクリームです。十分に苺を堪能できるのではないでしょうか。

TheNews 独断調査班評価【味:3、口当たり:3、風味香り:3、甘さ:3(3段階評価)】

今回の商品 「あまおうソフトクリーム」400円(税込)

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)