「地方創生特別賞」受賞も・・・「別府温泉」の湯治効果で世界中の肌トラブルやリウマチをケア

大分県別府市にあるサラヴィオ化粧品は、温泉由来の化粧品および医薬部外品の製造開発を行っています。地元大分県別府市の温泉研究を10年以上続けており、温泉の湯治効果の源は温泉に潜む微生物(藻)にある事を突き止め、リウマチなどの身体の痛みやアトピー性皮膚炎などの肌荒れの原因となる炎症因子を抑制する高い抗炎症作用を持つ「温泉藻類RG92」を発見したといいます。この発見は国際学会発表や国際専門誌への論文掲載などを通して、効果と治療予防薬としての将来性が認められたことにより、2015年に特許を取得しました。

これら温泉由来の各種ケア製品は、天然の温泉成分のみで製造されている為、副作用やアレルギー、ドーピング反応などがなく、アトピー性皮膚炎などの敏感肌の方や日々激しい練習や試合に取り組むアスリートなど、使用する製品に慎重にならざるを得ない方たちも安心してスキンケアや筋肉痛を始めとする各種炎症性疾患のボディケアに使用することができるそうです。特に、痛みを緩和するヘルスケアに関しては、地元競輪選手団や2017年夏の甲子園でベスト8進出を果たした明豊高校への商品寄贈などでボディアケアサポートを積極的に進めており、アスリートの様々な挑戦を縁の下から支えています。

リウマチ
※明豊高校野球部監督、トレーナー、部長による甲子園結果報告

こうした地元資源「別府温泉」を活用した商品開発、地元アスリートへの寄贈、ベトナムやスリランカを始めとする海外への製品展開などの企業姿勢が高く評価され、2015年に中小企業基盤整備機構が主催する「日本ベンチャーアワード」にて『地方創生特別賞』を受賞しています。
また、2016年7月には、地元大分県の魅力を都内在住者に伝え、双方をつなぐプラットフォームとして有楽町交通会館に「おおいたアンテナショップ温泉座」が創設されました。館内には無料の足湯が設置してあり、別府温泉を感じることができます。また、特産品かぼすを使用したソフトクリーム「かぼすソフト」や、地元から温泉を空輸して店内で蒸し上げた「地獄蒸したまご」などに舌鼓を打つことが出来ます。その他、特産品や各種入浴剤、温泉由来のコスメなどもあり、都内に居ながらにして大分の魅力と物産品が楽しめるそうです。

リウマチ
※足湯体験

リウマチ
※地獄蒸したまご、地獄蒸し紅はるか(季節限定のさつまいも)

直近では、同社の研究チームが、今まで未解明であったリウマチの発生原因がミトコンドリア異常にあり、温泉藻類RG92がその異常を改善する事を解明し、国際論文掲載として、温泉がリウマチを改善する事が世界で医学的に認められたということです。。

リウマチ
※ミトコンドリア写真

■この温泉藻類RG92の世界展開はまだまだ止まらない
諸外国への製品輸出に加え、世界最古の治療予防医学であるアーユルヴェーダの新薬として、スリランカ政府による医薬品認証が進められています。新薬認証が完了すれば、スリランカ人口2,000万人以上の人々はもちろん、世界中のアーユルヴェーダ実施国での病気治療、更なる健康促進に貢献出来るといいます。同社代表の濱田拓也さんは「日本で医薬品として認証されるには数十年、数千億円という時間と費用が必要になります。その為、まずは新薬の第一歩を海外からスタートし、出来る限り早く世界中の方々の痛みや悩みを解決したいと考えております。」といいます。世界を舞台に活躍し、更に地域活性化にも取り組む姿に、地方創生のモデルとして注目が集まっています。

0

externallink関連リンク

株式会社サラヴィオ化粧品 https://www.saravio.jp/
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)