鱈と昆布の相性が抜群 お茶漬けにもオススメ 北陸・食の王者 富山の特産品でご飯をたべよう

東京・有楽町にある富山のアンテナショップ「いきいき富山館」にてごはんに合う漬物・ふりかけを集めてみました。第4回目からはふりかけが登場します。

富山県の西部、富山湾の中央に位置する射水市は、新湊市と射水郡の市町村が合併してできた市です。市の新湊地区には新湊漁港があるため、射水市では今回の商品を作っている石橋水産食品など多くの水産加工業の方が活躍しています。
ごはんに合うふりかけ
今回のふりかけは「昆布たら」です。固めのふりかけをあつあつのご飯にかけると、ふんわりとご飯を包みます。とてもご飯に合い、お弁当などに最適ではないでしょうか。商品説明によるとお茶漬けなどにも合うということで、いろいろな方法でたのしむことができそうです。

TheNews 独断調査班評価【食感:1 塩見:3、甘さ:1、ごはんとの相性:3、お酒との相性:1(3段階評価)】
ごはんに合うふりかけ
今回の商品「昆布たら」 販売元 石橋水産食品(射水市)234円(税込)

※富山のアンテナショップは有楽町だけでなく、日本橋にも「日本橋とやま館」があります。最近は「情報館」が日本橋に移転したようでこちらも注目ですね。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)