ごはんにのせて食べたい!シャキシャキの食感がばつぐん 北陸・食の王者 富山の特産品でご飯をたべよう

富山といえば富山湾の海の幸を筆頭にお米や農作物が豊富で、北陸の食を代表する県です。そんな富山の食をごはんで味わおう!ということで、今回は東京・有楽町にある富山のアンテナショップ「いきいき富山館」にてごはんに合う漬物・ふりかけを集めてみました。
ごはんに合う漬物
第一回目は「八尾ばあちゃんの切干し漬 (しょうゆ漬)」です。富山県南部にある八尾はかつては八尾町でしたが、現在は富山市の一部になっています。八尾は「越中八尾」とも呼ばれていて、山間部に囲まれた緑豊かな地域です。この商品を製造販売している八尾農林産物加工組合は八尾の大根や干しいもなど特産物を安全な製法で加工しています。
ごはんに合う漬物
「八尾ばあちゃんの切干し漬 (しょうゆ漬)」は、越中八尾の特産物である赤土で元気に育った大根を風味よく乾燥しさせた切干し大根で作った商品です。シャキシャキの切り干し大根とごはんとの相性はとても良いです。おしんこのような、粕漬けのような甘さがあって子供から大人まで楽しめる味です。

TheNews 独断調査班評価【食感:3 塩見:1、甘さ:2、ごはんとの相性:3、お酒との相性:1(3段階評価)】
ごはんに合う漬物
今回の商品「八尾ばあちゃんの切干し漬 (しょうゆ漬)」 販売元 八尾農林産物加工組合(八尾町)261円(税込)

※富山のアンテナショップは有楽町だけでなく、日本橋にも「日本橋とやま館」があります。最近は「情報館」が日本橋に移転したようでこちらも注目ですね。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)