働き方改革からメンタルヘルスまで~逆参勤交代構想、始動へ

『逆参勤交代』という言葉をご存知でしょうか?都市のビジネスパーソンが地方で期間限定型のリモートワークを行い、地方の自然や温かい人のつながりの中で生活を楽しみながら、本業の生産性も上がり、さらに地域にも貢献するという構想です。
江戸時代の地方から江戸への参勤交代の逆の人の流れづくりを、都市部の企業が積極的に取り組むことで「働き方改革と地方創生の同時実現」を目指すアイデアとして注目されています。

実際に、IT企業等では、地方にサテライトオフィスを設け、1週間~1ヶ月程度、社員を派遣すると、「通勤時間が劇的に短く時間に余裕ができる」「土地の新鮮な食材を楽しめ身体が健康に」「業務に集中できるので早く仕事が終わる」「土地の人との交流が感動的で忘れられない」「また家族で来たい」などとポジティブな声が多いようです。
また、今後は、「可愛い子には旅させよ」との観点で武者修行的に本業と関連したビジネスチャンスのありそうな地方に派遣したり、働きすぎてちょっと疲れている社員を元気回復のために自然に恵まれた地方に派遣したりと様々なバリエーションが増えそうです。

三菱総合研究所は『逆参勤交代』の動きを社会的に広めるために、11月15日に同社本社にてセミナー「逆参勤交代分科会」を開催し、地方自治体や企業のメリットを掘り下げたりし、実現に向けてのアイデアを練る場を設けます。地方自治体から埼玉県秩父市の久喜市長、岡山県西粟倉村の青木村長、企業側からは新日本有限責任監査法人の大久保経営専務理事が登壇予定です。三菱総合研究所の松田主席研究員がモデレーターを務めるパネルディスカッションも予定されています。
働き方改革、地方創生ビジネス、メンタルヘルス、そして新たなライフスタイルに関心のある方であればどなたでも参加は自由とのことなので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

【問い合わせ先】
三菱総合研究所 プラチナ社会研究会 逆参勤交代構想分科会事務局
E-mail: p66-gyakusankin-ml@ml.mri.co.jp
担当: 松田・奥村

0

externallink関連リンク

開催概要 http://platinum.mri.co.jp/seminar/subcommittee-meeting/p66-gyakusankin-20171115 申し込み入り口 https://mri.smartseminar.jp/public/seminar/view/585
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)