何かと話題の「築地」に生まれていた新名所 – 築地魚河岸のススメ

衆議院選の投開票も間近に迫り、小池都知事の新党「希望の党」による政界再編の行く末にも注目が集まっています。小池都知事といば、去年は築地問題で注目を集めていたことも記憶に新しいです。その築地に、2016年11月19日、築地市場の移転に先駆けて、「築地魚河岸」という新しい生鮮市場が誕生しました。「築地魚河岸は、築地市場移転後も築地の活気とにぎわいを将来に向けて継承するため、中央区が設置した、仲卸を経営母体とした小売り店約60軒が入居する生鮮市場です。」だそうです。(詳しくは、ホームページ http://www.tsukiji.or.jp/forbiz/uogashi/ にて)

築地魚河岸は「小田原橋棟」と「海幸橋棟」の2つの建物に分かれていてます。築地駅から行くと手前にまず「小田原橋棟」が見えてきて、「小田原橋棟」を抜けると目の前に「海幸橋棟」があります。入居している60店舗では魚だけではなく、野菜も売っています。

朝の9時までは卸関係者のみが入店できず、9時以降からが一般客の入店が可能になります。場内と違い、小売なので1~2人前から買うことができます。また、お寿司はもちろん、刺身や、すし飯、お惣菜まで売っています。また、魚のイメージの大きい築地ですが野菜や果物も売っていおり、カットフルーツやスムージー、デザートまで売っているので、ここの中をまわるだけで食事のフルコースが楽しめます。買ったものをその場で食べることはできませんが、3階では買ったものを食べることが出来ます。また、建物の外にもテーブルと椅子、水道まであるのでゆっくり食べることができます。

涼しくなって来ました、食欲の秋に相応しく築地で美味しいものを堪能してみませんか?少しずつ、買うのもちょっと…と言う方には、同じ3階に、フードコートもあります。ガッツリと丼なども楽しめるのでぜひお出かけください!

0

externallink関連リンク

築地魚河岸 http://www.tsukiji.or.jp/forbiz/uogashi/
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)