コリコリとした歯ごたえと抜群の旨みが想像以上にイカだった「いか焼き黄金」 500円以下で買える特産おやつ 第三回

北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」にある500円以下特産品お菓子を食べくらべる企画は第三回目となりました。今回はややおつまみぽい駄菓子のようなおかし、函館市の「いか焼き黄金」です。

函館市はイカ釣り漁でもおなじみのとおりイカが特産品です。函館のイカは身が透き通っていてコリコリとした歯ごたえと抜群の旨みが人気です。市内の朝市ではイカ釣り堀があり、釣ったイカをその場で食べることができます。

函館 イカ

「いか焼き黄金」はいかせんべいなど函館の特産品を活かした商品を発売しているムロタが製造しており、イカがまるごとせんべい状に焼き上げたものです。カリカリの食感に香ばしいイカの風味が広がります。甘しょっぱい味付けは薄めですが、イカをそのまま食べているような「イカ感」があるためイカの旨みが濃厚です。値段は260円ですが、やや少なめであっという間に食べてしまうため、パーティではお一人一つづづ用意するのがいいでしょう。
函館 イカ
TheNews 独断調査班評価【味の強さ:4、止まらなさ:3、食感:5、お買い得度:1(5段階評価)】

今回のお菓子「いか焼き黄金」発売:ムロタ 260円(税込)

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)