スパイシーで旨みいっぱいの鹿カレー 【北海道特産グルメを食べ比べ①】

食材の宝庫といえば北海道です。北海道・札幌では10月1日まで「さっぽろオータムフェスト2017」という食の祭典が開催されていました。また東京では同じく10月1日まで渋谷区・代々木公園で「北海道フェア」が開催されていました。そこで今回は東京・有楽町駅前にある北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」で特産品を使ったカレーを選んでみました。
参考:「さっぽろオータムフェスト2017」札幌・大通公園で開催中 記事へ

北海道ご当地カレー

ご当地カレーといえば「横須賀カレー」などが浮かびますが、北海道はカレーによる町おこしが盛んで、9月9日にはカレーで地域を活性化しようという団体が集まる「北海道カレーサミット2017」が八雲町で開催されました。また北海道発の「スープカレー」は「水曜どうでしょう」で有名な大泉洋さん達による宣伝効果もあって全国で認知されています。今回はスープカレーではなくあえて一般的なルーカレーを「エゾシカキーマカレー」「函館カレー」「ホタテカレー」「たらばがにカレー」「チーズのクリーミーカレー」を食べ比べることにしました。

知床の特産品とエゾシカをカレーに

北海道ではエゾシカの数が増え深刻な獣害となっております。各地域ではエゾシカの駆除をすすめるとともに、鹿肉を使って地域活性化をすすめることで、雇用や駆除に循環するよう進めています。昨今のジビエ料理ブームも追い風になっているということです。

参考:鹿駆除とジビエを広める取り組みの事例 記事へ

そのため北海道ではエゾシカを使った料理が特産品やお土産としてたくさんあります。「ハンバーグ」や「ハンバーガー」など有名なものから「ソーセージ」「コロッケ」「ジャーキー」などです。こちらのカレーは、知床産の玉ねぎを使用し、エゾシカのひき肉をキーマカレーに仕上げたものです。

ご当地カレー エゾシカ

濃厚なスパイスが食欲をそそる エゾシカカレー

レトルト袋の封を切ると香辛料の強い風味が食欲をそそります。やや心配していたシカの臭みがあるかと思いましたが全くありません。口に入れると濃厚な甘みと香辛料のスパイシーな香りが広がります。香辛料の使い方が抜群で、カレー好きにはたまらないのではないでしょうか。何度も口に運んでいるとややあとをひくクセがある気がしますが、強い旨みと香りがあるため気になりません。香辛料が強い性かやや辛めなため、辛いものが苦手な人にはやや食べづらいかもしれません。

ご当地カレー エゾシカ

TheNews 独断調査班評価【辛さ:4、甘み:4、塩気:3、香り:3、(5段階評価)】

知床玉ねぎとエゾシカ肉のキーマカレー

今回のカレー「知床玉ねぎとエゾシカ肉のキーマカレー」 600円(税別) 販売元 マルキタ北友

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)