【日本一人気のない町】地元の高校生が立ち上がり、見事快挙!

日本一魅力度の低い県の最も知名度の低い町「茨城県城里町」。
地元の高校生が不名誉に立ち上がり、同町の魅力を発信するプロジェクト「めざせ!!スターダム~Make up城里~」を進めています。

■茨城県城里町 ダムカレーで町おこしを

本プロジェクトは、同町の強みである藤井川ダムをモチーフとした「ダムカレー」を開発することで町おこしを行い、多くの人に城里町を知ってもらおうという企画です。
このユニークな取り組みはプロジェクトを実現する為に開始当初からクラウドファンディングで支援を募り、9月28日時点で見事目標金額を達成しました。

ダムカレーで町おこし

今回は高校生と共にプロジェクトを行う常磐大学の学生に話をお聞きました。

町おこしのきっかけとしてダムカレーを選んだ理由を教えてください。

私たちは、町民に身近な存在であり堤体と副堤体が離れた場所に建設されているという珍しい特徴を持つ「藤井川ダム」と城里町で生産されている「農産物」を活かすことのできる方法を考えていました。そして、たどり着いたのがダムカレーです。
ダムカレーは、ご飯を用いて藤井川ダムの持つ特徴をリアルに再現することができ、具材には城里産の農産物を使用することができるため、藤井川ダムの特徴と城里産の農産物の両方を活かすことができるためです。

ダムカレーの特徴

藤井川ダムカレーの特徴はどんなところでしょうか。

藤井川ダムカレーの特徴は、ダムだけでなく周辺の施設なども再現しているという点です。藤井川ダムの特徴を再現するのはもちろん、ダムと隣接するホロルの湯や自然環境をブロッコリーなどの具材を用いて再現しています。
そのため、藤井川ダムカレーを見れば、藤井川ダムの形や特徴だけでなく、ホロルの湯の所在地や環境などを知ることができます。
このように、藤井川ダムの特徴だけでなく周囲の施設や環境を再現している点は藤井川ダムカレーの大きな特徴だと思います。

魅力・知名度ランキング最下位になった時、どのように思いましたか?

今回、魅力度ランキング最下位の茨城県で城里町が市町村知名度ランキング最下位になってしまったと知ったとき、これは町を知ってもらう良い機会になるのではないかと思いました。
その知ってもらう方法として城里町の自然が育んだ特産品とそれを支える藤井川ダムを活かしてダムカレーを作り、町起こしのきっかけとして城里町をさらに盛り上げたいと考えています。

城里町のランキング最下位

城里町の魅力を教えてください。

私は城里町出身ではありませんが、プロジェクトの活動で地域の方々とお話ししていると、この町の1番の魅力は人々の温かさではないかと感じています。
城里町は自然豊かな土地が魅力の1つですが、そこで生まれ育った方々はとても明るく気さくで、つられて私も自然と笑顔になってしまいます。
自然豊かな土地が城里町の皆さんの笑顔の源なのではないか、と私は考えています。
この陽だまりのような人々の温かさをもっと多くの人に知ってしていただけるように残りのプロジェクト期間も頑張りたいと考えています。

プロジェクト参加のきっかけをお聞かせください。

私たち(大学生側)は「高校から協力の呼びかけをいただいた側」になります。
高校生たちの「何か行動を起こして城里町を盛り上げたい」という強い気持ちを、大学生が「具体的なアイディア企画」に転換するという点で、今回は「ダムカレー」という企画をご提案させていただきました。
ご協力させていたただいた側として、はじめは「何とか高校生の力になってあげたい」そんな思いでいっぱいでした。
しかし、活動を続けていく中で城里町の魅力を次々と知り、「自分たちもこの町を盛り上げたい」という思いがより強くなっていきました。
「高校生のために」という気持ちはもちろんのこと「自分たちのためにも」より一層この活動にご協力させていただくようになりました。

町おこしのきっかけ

高校から大学、さらに協力する団体が増えた時にはどのようなお気持ちでしたか。

「高校と大学」に対してご協力してくれる方々が増えたときは、「心強いな」という印象を持ったことを覚えております。同時に「この企画を成功させたい」という希望が、「確実に成功へと近づいている」という実感を得ることができました。ご協力していただける方が増えれば増えた分だけ、「企画を実現できる可能性」が広がっていることを肌で感じておりました。
城里町役場・地域おこし協力隊、JTB、ダムキングなどたくさんの方々にご協力をいただきまして、高大だけではアプローチできないネットワークへの架け橋となっていただきました。そうしてこの企画が徐々に広まったことで、また新たな協力者が増えていきましたことは「ありがたいなという気持ち」と「企画実現の可能性の広がり」の両方を感じている次第でございます。

ダムカレーの先に見据えていることはありますか?

私たちは「城里町を盛り上げたい」を基に今回ダムカレープロジェクトを起案しています。従って、私たちのプロジェクトをきっかけにさらに城里町を盛り上げる取り組みが広がっていって欲しいと思います。
また、ダムカレーを開発して終わりではなく、ダムカレーを通して藤井川ダムや城里町全体の魅力ある資源を多くの方に知ってもらい、みなさんにもっとダムを愛してもらえる、そんな取り組みを私たちができることから今後も仕掛けていきたいと思います。

町おこしの今後

全国の方に伝えたい思いをどうぞ。

「町の魅力を発信する」ためには様々なアプローチ方法があるとおもいます。
城里町の農産物、ダム、水資源などの魅力を「より多くの方々に身近に感じていただけるためにはどんな方法があるのだろう」と私たちは1年半試行錯誤いたしました。
そんな中で私たちができることとして「ダムカレー」という魅力発信方法にたどり着きました。
私たちの企画をきっかけに「町の新たなアピール」活動、もしくは「隠されている町の魅力を引き出したい」と思う方々が増えていただけたらと感じております。
城里町のダムカレー企画を通して、他の町でも「なにげない町を輝かせる」という取り組みが展開されていく。そんな未来を期待しております。

ダムカレーをぜひ多くの方々にお届けし、城里町の魅力をお伝えしたいと考えております。

「めざせ!!スターダム~Make up城里~」は、水戸桜ノ牧高等学校常北校の生徒、常磐大学の学生、地域おこし協力隊そして町役場の高大官の連携プロジェクト。
クラウドファンディング(JTBとReady Forのコラボレーション「地域×彩-irodori-プロジェクト特集ページ」へ掲載)の期限は平成29年9月29日(金)午後11:00までとなっており、支援者には様々なリターンが用意されています。

0

externallink関連リンク

◇『藤井川ダムカレー』支援の詳細はこちら
https://readyfor.jp/projects/fujiigawadamcurry
◇地域×彩-irodori-特集
https://readyfor.jp/feature/jtb
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)