築城410年の彦根城上空をブルーインパルスが駆ける

6月4日、滋賀県彦根市の彦根城周辺で航空自衛隊ブルーインパルスの展示飛行が実施された。これは「彦根眺城(ちょうじょう)フェス」の一環で、フェスではこの他にもお笑い芸人のムーディ勝山さん、フルーツポンチさんのライブや、ブルーインパルスのパイロットによるトークショー、さらに陸上自衛隊第3音楽隊による演奏が開催されており、約5万人の来場者がありました。展示飛行では大空に円やハートなどの図形を描くなどしたブルーインパルスの演目に、多数の滋賀県内外から訪れた観客達は歓声を上げていました。

今回のイベントは3月18日に開幕した「国宝・彦根城築城410年祭」の一環です。「国宝・彦根城築城410年祭」は国宝である彦根城天守が完成してから410年であり、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放送されたことを記念したイベントとなります。

期間中は彦根城内の各櫓での特別展を実施しており、更に彦根城だけではなく彦根のまちの歴史と文化、伝統などを全国・世界に発信するために、彦根城域および市内全域において12月10日まで開催するということです。企画の詳細は公式サイト(http://hikone-410th.com/)を参照にということです。

 

0

externallink関連リンク

◆取材協力
国宝・彦根城築城410年祭 公式サイト
http://hikone-410th.com/
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)