日本に到来する「ゴールデンスポーツイヤーズ」を活かせ!「東北レガシーフォーラム2017」開催

スポーツへの取り組みを生かし、東北の復興と地域活性化の促進に貢献することを目指して実施する「東北レガシーフォーラム2017」が9月20日に仙台にて、レガシー共創協議会と東北経済連合会との共催にて開催されます。

今後日本は2019年のラグビーワールドカップ、2020年のオリンピック・パラリンピック、そして2021年ワールドマスターズゲームズと3年連続で世界規模の大会が開催される「ゴールデンスポーツイヤーズ」を控えています。今回のフォーラムでは、2020年を中心としてスポーツへの取組みを活かしながら東北復興と地域活性化を目指すものです。

予定では、全日本女子チームの監督に就任し、低迷していた全日本女子バレーチームの復活の立役者としてアテネ・北京、2大会連続でオリンピックへと導き、現在は一般社団法人日本アスリート会議理事と一般社団法人アスリートネットワーク理事長を兼任する柳本晶一さんを講演者として招いています。

また、事業提案としては①スポーツ等を活用したまちづくり・地域活性化、②観光振興を通じた地域活性化、③住民参加促進を通じた地域活性化、④企業の技術・ノウハウを活用した産業振興・地域振興などのカテゴリが用意されています。

フォーラムの実行委員会によると、自治体・政府機関以外の民間企業からも各会社一人の参加が可能ということです。連絡先は 電話03(6705)6009、Eメールアドレスlegacy2017-ml@mri.co.jp 。

<フォーラム詳細>
■開催日:2017年9月20日(水)13:30~17:30
■会場:エル・パーク仙台(仙台三越定禅寺通り館6階ホール)
■主催:プラチナ社会研究会レガシー共創協議会
■共催:一般社団法人東北経済連合会

[写:alexisnyal@flicker]

0

externallink関連リンク

「東北レガシーフォーラム2017」開催のお知らせ http://www.mri.co.jp/news/seminar/other/023206.html
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)