雨の日でも楽しく台北を③モチモチ&シャリシャリ食感の芋団子スイーツ

九ふん(にんべんに分)は台北が晴れてても、雨が降っていることが多く、元来雨の多い地域だといいます。そのため、「あえて雨だけど行く!」と言うのも、空いて居て良いかもしれません。晴れた日には抜群の青空が目の前に広がり最高の景色ですが、雨の日のどんよりした景色も良い雰囲気になることがこの街の魅力です。晴れた日より、若干人の少ない雨の日にゆっくりするのも良いかもしれません。お店が並ぶ通りには、屋根がある場所があるので、それほどに濡れることはありません。あまりにひどい雨が降っている場合は、レインコートを着てお出かけしてみてください。

九ふんでは、茶藝館と芋団子のスイーツが有名で非常におすすめです。茶藝館は九ふんに何箇所かありますが、今回は、有名な阿妹茶酒館のお茶を紹介します。阿妹茶酒館のお店のスタッフさんは、完璧な日本語で対応し、お茶の正しい淹れ方を説明してくれます。伝統的なお菓子とともに、ゆっくりお茶を楽しむ事が出来ます。茶藝館といっても食事もできます。また、気に入ったお茶やお菓子があったら買って帰ることが出来ます。他にも何軒かありますので、是非美味しい台湾茶を味わってみてください。

また、九ふんで有名なスイーツの一つ芋団子は、ガイドブックにも必ず載っておりモチモチとした食感が人気です。今回はかき氷の芋団子スイーツをご紹介します。

よくガイドブックで目にするのは、冷たいお汁か暖かいお汁に芋団子が入っている品が多いです。しかし、かき氷の芋団子は日本のカキ氷よりシャリシャリした歯ごたえのある氷の上に芋団子やトッピングが乗ってます。今回、私はあんことマンゴーを選んでみました。暑い台湾の夏には、ぴったりのスイーツです。九ふんに行った際には、是非試してみてはいかがでしょうか。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)