新曲がオリコン初のTOP10 入り!『りんご娘』インタビュー

青森県弘前市を拠点としている地元高校生と大学生による女性4人組”農業活性化アイドル”りんご娘が、8月15日に新曲『アメノチヒカリ』をリリースしました。『アメノチヒカリ』は、8月28日付のオリコン週間インディーズシングルで10位にランクインしたということで、これは2000年から活動を続けるりんご娘の歴代シングルの中でも最上位、初のオリコンTOP10 入りだということです。

――今回のリリースイベントで各地を回った感想は?

◆ときさん
前作の「Ringo star」のリリースイベントよりもまわるエリアが増え、東京以外の場所は初めての場所だったので正直不安な気持ちがありましたが、私たちを知らない方でも足を止め、CDを買ってくれる方もいました。今後も色々な場所へ行って、認知してもらえるように頑張っていきたいです。東京に向かう前に宿泊した、埼玉県では、いろいろハプニングもあり「アメ」の気持ちになったり、「キラリ」と輝かせながら夕食を楽しんだりして、良い思い出になりました。

◆王林さん
秋田県の大曲が特に印象に残っています。秋田県でライブをしたことはありましたが、大曲は初めてだったので、どのくらいの方が私たちを知って来て下さるのか、本当に未知数でした。しかし、リハーサルから通りかかる方が足を止めて下さり、会場の2階からも多くの人が私たちのパフォーマンスを見てくれて嬉しかったです。

◆ジョナゴールドさん
今回のリリースイベントは前回以上に、会いに来てくださった方たちへの感謝をすごく感じました。お盆明けの平日という忙しい時期にも限らず、時間を割いて会いに来てくださる方がこんなにもいたということや、私たちのことを知らなくても足を止めてくれる方がいたことなど、たくさんのことに感謝しないといけないなと思いました。初めて行った大曲は県外最初の場所だったこともあり特に不安でしたが、私たちの声に耳を傾けてくれる方も多かったです。また機会があれば県外でのイベントをもっとしたいと思いました。

◆彩香さん
今回は大曲、仙台、東京と、計3か所で行うことが初めてだったので、人が集まるかが1番心配でした。でも、どこの場所に行っても待っていて下さる方や足を止めて下さる方が多くて嬉しかったです。また、仙台のイベントでは初めてビラ配りをしたので、新鮮な気持ちでドキドキしました。

――皆さんの「アメノチヒカリ」は何ですか?

◆ときさん
私の「アメノチヒカリ」の体験は、今の4人のメンバーになってすぐに大喧嘩をした時です。
それまで、思ったことを口にすることがあまりなかった私ですが、その時は初めての言い合いで、ありのままの感情で話をしてしまいました。言い合いの後、ジョナゴールドと彩香に今まで見せたことない姿を見せてしまい「アメ」のような気分で先が見えなくなってしまいました。しかしその翌日、王林に素直な自分の気持ちを話すことができました。2人で活動してきた時の思いや4人でやっていく不安などありましたが、今となればあの時に、皆で言い合いしたことが、「アメ」のち「ヒカリ」になるために必要なことだったと思います。思ったことを話せて、それを受け入れてくれる仲間がいることは本当に幸せなことだと思っています。

◆王林さん
2015年(1回目)の愛踊祭では優勝候補とまで言われ、決勝まで行けたのですが、敗れてしまいその後の一年間はとても苦しく悲しかったです。来年こそは万全な状態でいこうと思っていましたが、大会前に足首を痛めてしまいました。メンバーに申し訳なく、絶望的で涙も流し、心の中も「アメ」が降り続けました。でも私を支えてくれたメンバー、スタッフさん、ファンの皆さんのお陰で優勝でき、さらにベストオーディエンス賞まで頂くことができました。まさしく「アメノチヒカリ」でした。

◆ジョナゴールドさん
今の4人体制になった時に、1人だけ身長が小さくて目立たなく、踊りも綺麗に見えずに悩んでいました。でも、昨年の愛踊祭の時、ミキティー本物さんに「パフォーマンスを見る前までは身長差が気になっていたけど、堂々としたパフォーマンスで身長差を感じなかった」と言っていただきました。それも「自分らしさ」なんだと思えるようになり、今でもミキティー本物さんには感謝をしています。

◆彩香さん
春のイベントの時に喉を壊して思うように歌えなくて、心の中ではメンバーに申し訳ない気持ちや、悔しい気持ちでいっぱいでした。そんな時にメンバーが「こういう時はグループなのだから、私たちを頼っていいんだよ」と声をかけてくれたことが非常に嬉しかったです、メンバーに感謝をしました。これが私にとっての「アメノチヒカリ」です。

『アメノチヒカリ』発作詞作曲を前回「Ringo star」に引き続き、多田慎也さんが担当しており、「多田慎也が史上1番にチャレンジした曲」で、疾走感が気持ちいいこの夏イチオシの爽快なナンバーとなっております。

0

externallinkコメント一覧

新曲がオリコン初のTOP10 入り!『りんご娘』インタビュー へのコメント 1件 』

  • 投稿者:じろきち

    「Ringo star」をたまたま耳にして、りんご娘を知ったのですが、聴けば聴くほどに見れば見るほどに惹かれてしまった。歌の上手さとダンスのキレはもちろんのこと、心地よい一体感がクセになる。また、メンバー同士の信頼関係が絶妙でとてもバランスがよい。この記事を読んで、安定の仲の良さに納得しました。どうしても生で見たくて、今回の「アメノチヒカリ」のリリースイベントに行ってみたのですが、平均身長170cm以上のダンスは圧巻でした。もっと、多くの人に見て欲しいし聴いて欲しいです。2曲とも名曲です‼

    1+
  • コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)