地域の未来像を想定して考える 広島の人口増強アイデアソン開催へ

9月1日東京都港区で、広島の今後を広島への移住や起業を中心に考える『HIRO BIRO.ひろしま in トーキョー 移住起業編 vol.4』が開催されます。主催の広島県によると「国全体の人口減少は近年意識されてきた課題ですが、地方においては高度成長期以降50年以上にわたって人口減少が継続している地域もあり、人口減少は単なる量の問題ではなく地域構造の転換に係る問題にもなっています」とのこと。

今回のセミナーでは、この問題に対して何が本当にできるのかを、真の課題も想定しつつ、広島の人口を「増強」するため、様々な観点からフリーディスカッションを実施します。今後は連続して広島でも開催し、具体的な地域での取組につなげていきたいということです。

当日は、初めに広島県・岡山県でベンチャー企業創出などに力を入れている井上智夫さんによる「広島県が人口減少で抱える諸問題」の解説。その後、「働き方をリデザインする」をテーマに対話の場づくりを行うWork Design Labの代表・石川貴志さん、故郷の広島県福山市ではフューチャーセンターの活動をしている小野眞司さん、井上さんらが人口減少による未来像を経済問題や自然問題の観点から課題や解決策を提案し、それを基に参加者全員でフリーディスカッションを行う予定です。

活発にオープンに、そして真剣に意見を交わす場としたいとのことですので、広島にご縁や関心のある方、広島に限らず移住に関心のある方、日本の人口問題を何とかしたいと考えておられる方は、参加してみてはいかがでしょうか。

□詳細情報
【日 時】 2017年9月1日 (金)19:00~22:00(18:30~受付)
【場所】東京都港区海岸3-7-18 ALTO B 901
【参加費】 2,500円(ドリンク・おつまみ込み)
【お問合せ・申込み】ひろしま暮らしサポートセンター(有楽町)電話:080-5873-3296 メールアドレス:chisouzou@pref.hiroshima.lg.jp

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)