多田慎也が史上1番にチャレンジした曲!?りんご娘の第17弾がリリース!

青森県を中心に活躍する地元高校生と大学生による4人組のアイドル・ユニット、りんご娘が8月15日、第17弾シングル「アメノチヒカリ」をリリースしました。作詞作曲は前回「Ringo Star」に引き続き、多田慎也さんが担当しており、「多田慎也が史上1番にチャレンジした曲」ということです。また、振り付けも引き続きミキティー本物さんが参加しています。

今回の楽曲はタイトルの通り、私たちの人生は雨の日もあれば、晴れの日もある、自分らしさを大切にして、前を見て歩いてほしいという応援ソング。さらにタイトルの”ヒカリ”にはうまくいかない時「雨」を乗り越えた「晴」をさらに超越した「ヒカリ」をりんご娘が放っていきたいというメッセージがこめられています。

また、メンバーの王林さんは「自分がしていることが本当にこれでいいのか、間違っていないか、と考えることもあると思う。ひたすら前に前に進もうとすると大事なことや本当の目的がわからなくなったりして不安になることもあるけど、”君の後ろにちゃんと道はできる”。歩いてきた道は確かにあることが勇気になる、という思いを込めた歌です。」と今回のリリースについてコメントしています。

MVも8月15日に同時公開されており、すでにファンから「明るくて爽やかで良い曲とMV」「夏っぽいキラキラ明るい曲」など多数の応援コメントが寄せられています。今回のMVは弘前市にある柴田女子高等学校のロケ協力を受けており撮影のロケ地となっております。またエキストラは青森県内の中高大学生が集まったということです。

現在、リリースを記念したライブイベントが地元の弘前で14日から始まっており、17日には仙台、18日には東京・秋葉原で開催されるということです。これまでは14日の弘前、15日のつがる柏、そして本日16日大曲で開催されており、どのイベント会場に多くの方が駆けつけ盛況ということです。17日、18日も彼女たちのトークとライブを聴けるチャンスに是非参加してみてはいかがでしょうか。

-イベント開催場所-

■8月17日(木)【仙台】

山野楽器仙台店 8階 イベントスペース
開場:12:30 開演:13:30
※ライブは観覧自由です

■8月18日(金)【秋葉原】

タワーレコード新宿店
開演:12:00
※「アメノチヒカリ」をご購入した先着30名にはポスタープレセント&ハイタッチができるということです!
※当日の状況によっては中止の可能性あり。

ソフマップAKIBA①号店サブカル・モバイル館
集合:14:30(アキバソフマップAKIBA①号店サブカル・モバイル館7F)
開演:15:00(アキバソフマップAKIBA①号店サブカル・モバイル館8F)
※整理番号順入場・座席フリー/定員140名

ソフマップAKIBA④号店アミューズメント館
集合:18:00(ソフマップAKIBA④号店アミューズメント館8F 階段扉前)
開演:18:30(ソフマップAKIBA④号店アミューズメント館8F)
※整理番号順入場・座席フリー/定員140名

●りんご娘とは?
2000年に青森県弘前市で誕生したローカルアイドルです。地元青森の農業や地域を元気にし、地域の魅力を全国に発信するために活躍しています。メンバーの名前にはりんごの品種名がつけられており、現在は、王林、とき、ジョナゴールド、彩香の4人のメンバーです。創業者でありプロデューサーの樋川さんは利益目的の事業としてではなく、人間教育を主体とした地域活性化事業としてりんご娘を育んできました。設立から17年の間、最大7人の時や、少ないときは1人の時など、メンバーが入れ替わりながら活動してきました。2016年には、全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーするコンテスト「愛踊祭」で優勝するなど全国に活躍の場を広げており、さらに台湾はじめ海外にも舞台を広げようとしています。

0

externallink関連リンク

りんご娘 / アメノチヒカリ MV
https://www.youtube.com/watch?v=Rx771evnSHo
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)