北村匠海・小松菜奈・吉沢亮、“愛犬サクラ”と戯れるメイキングカット解禁<さくら>

【モデルプレス=2020/11/11】俳優の北村匠海、女優の小松菜奈、俳優の吉沢亮らが出演する映画『さくら』(11月13日公開)より、メイキングカットが解禁された。

【写真】吉沢亮、中学時代の過去写真が話題「学年の3分の1から告白された」

◆北村匠海、小松菜奈、吉沢亮ら出演映画「さくら」

原作は累計55万部を突破する直木賞作家・西加奈子の同名小説。登場するのは、サクラと名付けられた1匹の犬と5人の家族とその大切なひとたち。「三月のライオン」「ストロベリーショートケイクス」など海外からも高い評価を受け、詩情溢れる作品を多数生み出してきた矢崎仁司監督のもと、北村、小松、吉沢が長谷川家の兄弟妹を演じる。

そして、3人の母を寺島しのぶ、父を永瀬正敏。彼らと出会う女性キャラクターに小林由依(櫻坂46)、水谷果穂、山谷花純というフレッシュな顔ぶれがそろった。

また世界的に活躍するピアニスト、アダム・ジョージが劇中曲を担当し、2020年“再生”した東京事変が書き下ろした主題歌「青のID」がエンディングを彩る。

◆北村匠海・小松菜奈・吉沢亮ら、“愛犬サクラ”とのカット公開

今回解禁となったのは、長谷川家の人々を演じたキャスト陣と愛犬サクラを演じたミックス犬“ちえ”とのメイキングカット。現場のアイドルだったというちえ。北村、小松、吉沢、永瀬といった長谷川家の面々に撮影の合間も可愛がられている様子がメイキングカットからうかがえる。

なかでも、ちえは永瀬と吉沢になついていたようで、キスを狙うような甘えた姿も披露。劇中では思いもよらない不幸に翻弄される長谷川家を側で見つめ続ける愛犬サクラ。実際の撮影で現場でも、長谷川家のキャストたちの側にそっと寄り添い、愛を振りまいていたことが見て取れる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

【写真】菅田将暉&小松菜奈、モードをまとい密着 互いの存在を語る【写真】神木隆之介と吉沢亮、キス 1年ぶり2度目【写真】“吉沢亮が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)