ご当地グルメ、10キロの大食い企画 福井県越前市

 福井県越前市でこのほど、名物料理「ボルガライス」10キロの完食を目指す大食い企画が開催された。5人の挑戦者が50分の制限時間内で順に挑んだが、結果は残念ながら失敗に終わった。
 ボルガライスとは、オムライスの上にとんかつを乗せ、特製のソースをかけて食べる同市武生地区の名物料理。ボルガライスを提供する「江戸屋」で行われた。同店のボルガライスは通常約600gだが、この日は巨大ボルガライスが登場。
 越前市職員で日本ボルガラー協会会長の波多野翼さんら5人が挑戦したものの、圧倒的な量を前に歯が立たなかった。今後、同店では、大食いの実績がある人に限り、完全予約制で巨大ボルガライスをふるまう。波多野さんは「大食いに自信がある人は、ぜひ来てほしい」と呼び掛けた。【もぎたて便】

〔写真説明〕10キロの巨大ボルガライスと挑戦者=福井県越前市

1+

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)