宮沢氷魚「MEN’S NON-NO」初表紙 専属モデルから5年で念願叶う

【モデルプレス=2020/10/01】9日発売の雑誌「MEN’S NON-NO」11月号にて、専属モデルの宮沢氷魚が初めて表紙を飾る。

【写真】坂口健太郎&松岡茉優&宮沢氷魚、“身長差”3ショットが話題<コウノドリ>

◆宮沢氷魚「MEN’S NON-NO」念願の初表紙

同誌の専属モデルとして5年間活躍してきた宮沢が、11月号にて、本人も念願だった表紙と巻頭ファッション企画に初登場。俳優としての活躍も話題の宮沢だが、モデルとしての自分にもプライドを持っており、表紙撮影には10日以上前から食事や美容面で体を整えてきたという力の入れよう。

表紙に合わせて企画が組まれた『ALL ABOUT HIO’S LIFE!』では、宮沢のこれまでのヒストリーやロングインタビュー、美容面でのこだわりなど、あらゆる角度からその魅力を紐解いている。本人提供の幼少期から学生時代にかけての初公開写真や、私物もふんだんに掲載。インタビューでは、ここでしか読めないデビューしたての頃の葛藤や家族とのエピソードなどをあますところなく語っている。

「MEN’S NON-NOの表紙を飾った専属モデルは、近年では坂口健太郎、柳俊太郎(※柳は正式には旧字)、成田凌など。今回、表紙の写真を使った広告を、東急田園都市線渋谷駅に掲出予定。名実ともにメンズノンノの顔となった宮沢の、今後の活躍にも期待が高まる。

また、この号には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開(10月16日)を記念した特別付録がついている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

【写真】新田真剣佑&宮沢氷魚がホストに「ハマリすぎ」の声<トドメのパラレル>【写真】「偽装不倫」宮沢氷魚インタビュー 話題の年下カメラマン役でブレイク一直線「100%ときめかせたい」【写真】松岡茉優、坂口健太郎&宮沢氷魚との“身長差”ショット再び「可愛すぎ」「羨ましい」<コウノドリ>
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)