横浜FC・カズ、川崎F戦でJ最年長出場記録更新! J1での先発出場は4680日ぶり

 明治安田生命J1リーグ第18節川崎フロンターレ対横浜FCで、元日本代表FW三浦知良が先発出場を果たし、J1の最年長出場記録を更新した。

 同試合のスターティングメンバーに名を連ねた“キングカズ”は、自身が持つJリーグの最年長出場記録を53歳6か月28日に更新。またJ1の舞台での先発出場は2007年12月1日の浦和レッズ戦以来で、12年9ヶ月22日ぶりの先発出場。日数にして、実に4680日ぶりとなる先発出場となった。

 同選手は得点を記録すれば、鹿島アントラーズ所属のジーコが記録した41歳3ヶ月12日が記録したJ1最年長得点記録も更新する可能性も残されている。

1+

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)