丸山茂樹が自身のラジオ番組で、米国で戦う上で大切なことを星野陸也に語る

今季の男子国内開幕戦となった「フジサンケイクラシック」でツアー3勝目を挙げた星野陸也が、丸山茂樹がパーソナリティを務める『英語のアルク presents 丸山茂樹の MOVING SATURDAY』にゲストとして登場した。星野にとってはラジオ初出演となる。

収録は丸山が星野に優勝の花束を贈呈するところからスタート。星野が優勝した「フジサンケイクラシック」の4日間の振り返りや、大会中の裏話を披露する。さらに、星野の学生時代の反抗期エピソードや、意外な趣味、今後の目標についても話が及んだ。

将来は米国男子ツアー参戦を目指す星野にとって、2000年〜08年まで同ツアーに参戦していた丸山は憧れの存在。しかも日本大学ゴルフ部の先輩後輩の仲でもある。丸山からは米国でプレーする上で大切なことや、英語の重要性をアドバイスした。

「初めてのラジオに出演でとても緊張しましたが、丸山さんが会話を進めてくれて、リラックスしていつも通り話せたと思います 。丸山さんは大学の先輩でもありますし、プレーも観て解説してくれているので、一緒に大会の振り返りができて、とても楽しかったです」と星野は収録を振り返った。

なお、星野がゲスト出演するこの番組は、TOKYO FMで9月26日(土)、10月3日(土)のいずれも朝7時〜7時25分に放送される。

0

externallink関連リンク

■丸山茂樹も祝福! 渡邉彩香の復活優勝に「日頃の努力の賜物」 ■米ツアー時代から追い続けたからこそ撮影できた、丸山茂樹の“男泣き” ■丸山茂樹、申ジエ…超一流選手たちの“プロすぎる”こだわりって? ■星野陸也は憧れの石川遼に並ぶ大会V2に「少しずつ近づけたかな」 ■中国新聞ちゅーピーレディースカップ 初日の結果
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)