レスター、ローマからFWウンデル獲得! 買取オプション付の1年レンタル

 レスターは20日、ローマからトルコ代表FWジェンギス・ウンデルを今シーズン終了までの期限付き移籍で獲得したと発表した。

 なお、ローマの発表によると、契約にはレスターが同選手を買い取ることができる条項も含まれている。

 現在23歳のウンデルは母国のアルトゥノルドゥFK、バシャクシェヒルを経て、2017年7月にローマに加入。在籍3シーズンで公式戦通算88試合の出場で17ゴール12アシストを記録している。また、トルコ代表では19歳でデビューを果たし、これまでに21キャップを記録している。

 レスターは今夏、すでにアタランタからベルギー代表DFティモシー・カスターニュを完全移籍で獲得しており、左利きのウインガーであるウンデルが2人目の補強となった。

 ウンデルは移籍に際し、レスターの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「レスターで練習を始めるのが待ちきれないよ。僕はいつも、イングランドでプレーすることを夢見ていたんだ。ピッチ内外でチームメイトの助けになれるよう努めるよ。そして、僕自身のパフォーマンスも日々向上させていきたい。僕にはスピードがあるし、新たな同僚にたくさんのチャンスを生み出すことができると思っている」

「(トルコ代表のチームメイト)チャグラル(ソユンク)と一緒にプレーすることができるのも、とても嬉しいね。彼がいるし、レスターの試合はいつもチェックしていたんだ」

 また同選手は、自身の公式Twitterでローマのサポーターにもメッセージを発信。「ローマというクラブだけでなく、ローマの街の文化や人々も本当に好きだった。このクラブでの時間が始まってから、愛とサポートを僕と共有してくれたすべてのサポーターに心から感謝している。特別な時間をあなたたちと一緒に過ごし、僕はこれから新たな挑戦に臨むんだ」と、感謝を綴った。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)