ボローニャがミハイロヴィッチ監督の教え子右SB獲得…冨安健洋の起用法にも影響か

 ボローニャは17日、元イタリア代表DFロレンツォ・デ・シルヴェストリを獲得したと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 ライトバックを主戦場にしているシルヴェストリは現在32歳。トリノとの契約が満了したためフリーでの加入となった。

 ラツィオでプロデビューを果たした同選手は現在ボローニャを率いるシニシャ・ミハイロヴィッチ監督とフィオレンティーナ、サンプドリア、トリノでタッグを組んでおり、同監督の下で公式戦132試合出場を記録している。

 ボローニャは昨シーズン日本代表DF冨安健洋などがライトバックを務めていたがミハイロヴィッチ監督は今シーズン、冨安を中央で起用することを示唆。経験豊富な選手の補強で冨安の中央での起用が進むと見られている。

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)