黄金世代最速2億円突破へ 絶好調・小祝さくらはホステス大会でも自然体

<デサントレディース東海クラシック 事前情報◇16日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6456ヤード・パー72>

「ニトリレディス」から先週まで2位、優勝、そして6位と目下絶好調の小祝さくら。今週はウェア契約を結ぶ株式会社デサントが主催する「デサントレディース東海クラシック」に挑む。

先週の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」は、持ち前のショットに苦しみながらも最後まで優勝争いに加わり、「悪いなりに耐えることができました」と成長を感じた。中でも「唯一気にしているスタッツ」と話す1ラウンド当たりの平均パット数は、昨年の36位(29.9582)に対して、今年は6位(28.7059)。それが好成績につながっているのは言うまでもない。

そうして迎える4連戦目。昨年11月以来の試合が続く日々となっているが「疲れはないです」と昨シーズン全試合に出場したタフな22歳に体力面での問題はない。不調だったショットも「先週よくなかったショットが今週は上がってきています。左足が踏ん張れていなかったので、そこを意識したらよくなりました」と連戦のなかでもきっちりと修正できた。

プロとなって4年目。大事なホステス大会への臨み方もつかみつつある。「今まで頑張りたいなと意識してしまって、力が入っていいゴルフができていませんでした。意識しないようにしてよくなってきました」。今季3戦目となる「ニトリレディス」では、地元でホステス大会という重圧のなか2位。プレッシャーとの付き合い方も分かってきた。

今大会で予選通過を果たせば日本ツアーでの生涯獲得賞金2億円を突破。黄金世代で最速の記録となる。「今年も伸ばしあいになりそうです。昨年予選落ちしてしまっているので、しっかりとバーディを獲れるようにピンをさしていきたい」。復調したショットで、大事な大会で節目の記録を打ち立てる。

【主な黄金世代の国内ツアー生涯獲得賞金】
小祝さくら 1億9969万5113円
畑岡奈紗 1億5399万4750円
渋野日向子 1億5261万4314円
勝みなみ 1億4661万4406円
原英莉花 1億1174万9092円
河本結 9385万7906円

※2018年TOTOジャパンクラシックで畑岡が獲得した賞金はUSLPGA資格での出場のため生涯獲得賞金には含まない

0

externallink関連リンク

■デサントレディース東海クラシック 初日の組み合わせ ■華やかですね〜 先週脚光を浴びた田辺ひかりのド派手ウェア【大会フォト】 ■小祝さくらの華麗なるリベンジの裏に “定規”と“包帯”の鬼錬【辻にぃ見聞】 ■色白美人は夏女 暑さが苦手の小祝さくらはこの時季になぜ強い?【記者の目】 ■ステップ・アップ・ツアー 静岡県決戦 初日の組み合わせ
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)