松本まりか、“悪女”役を演じる心境を語る「反感はとても買ってるとは思う…

9月15日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、松本まりかがVTR出演した。
近年、いわゆる“悪女”と呼ばれる役でさまざまな作品に出演し、その演技を評して“怪演女優”と言われている松本。
VTRのインタビューの中で、松本は、自身が“怪演女優”と言われることに対して「怪演してるつもりはないんですけど、そういうふうに言っていただけるのはすごく嬉しいですし、面白いなって思います」とコメントした。
また、インタビュアーが「悪い女性の役とかされると、同性の反感を買ったりとか?」と質問すると、松本は「反感はとても買ってるとは思うんですけど」と切り出した。
続けて「でも『1周回って好き』とかって、『すっごく嫌いだったのになんか好きになってきた』とかって言われるのすごく嬉しいですね。女の子から」と、笑顔で語った。

0

externallink関連リンク

松本まりか、嵐・大野智に12年前に言われた“ある言葉”とは?「すごい悩んでた時に…」田中みな実、ドラマ『M』での“怪演”イメージに言及「私の場合、何やっても…」菜々緒、“悪女役”が多いため気をつけていることとは?「なるべく…」竹内涼真、“怪演が話題”のみきお役・柴崎楓雅の素顔を明かす「役とは全然違って…」大泉洋、小池栄子の“演技力”について語る「全部の人食っちゃいます」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)