「TGC2020 A/W」トレンドキーメッセージ発表 軍地彩弓氏が監修

【モデルプレス=2020/08/06】9月5日にさいたまスーパーアリーナで開催される「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション2020 AUTUMN/WINTER」(以下:TGC)のトレンドキーメッセージが発表された。

【写真】TGCが提案する2020秋冬のトレンドファッション

◆軍地彩弓氏が監修 TGCトレンドキーメッセージは「サステナ」

数々のブームを生み出したファッション・クリエイティブ・ディレクター軍地彩弓氏が監修した今回のキーメッセージは「サステナ」に決定。

新型コロナウイルスの影響を受け、変容の時期を迎えているファッション業界で注目度が高まっている「サステナブル」。これまでのTGCでも「サステナブルファッションショー」を実施してきたが、今季は、サステナブルなアイテムを取り入れることに加え、「好きなものを着続ける」「思い出のアイテムを今季風にコーディネートする」など、マインドにもサステナブルを取り入れることを提唱、ソーシャルグッドで新しいトレンドの在り方を3つのキーワードで発信する。

◆オータムシアー&ウィンターパステルを楽しむ「シーズンレス」ファッション×「オリビアンメイク」

巣篭もり生活で春夏になかなか出番がなかったアイテム達が、ここにきて復活。今季はシーズンに捉われず、シースルーやレース素材の春夏アイテムを思い切って秋冬のコーディネートに取り入れ、春夏らしいアイシーカラーやパステルカラーをたっぷり使ってドリーミーに。

このトレンドには、オリーブグリーンを使ったオリビアンメイクを提案。自分の肌色に合ったグリーンをチョイスするのがポイント。目頭を一番鮮やかに、目尻にかけて彩度を段々と落としてグラデーションを作ることで子供っぽくなりすぎず、魅惑的な雰囲気を作る。

◆媚びない肌見せで自分らしく「ハンサム」ファッション×「ホライゾンメイク」

今季のメンズライクなスタイリングは、クローゼットに必ずあるブラックアイテムをメインに、思いっ切り男らしくハンサムに仕上げることがポイント。女性らしさを象徴するデコルテなどをあえて隠し、洋服のデザインでチラ見せする“媚びない肌見せ”をコーディネートのアクセントに。

このトレンドには、境界線のようなラインを眉下に施すホライゾンメイクを提案。上級者メイクもポイントを抑えれば簡単に。カラーは発色がいいものをセレクトし、眉頭の1/3を開けてラインを引く。

全体に入れるとコスプレ感が出てしまうので要注意。最後に眉毛と馴染ませ、眉毛にこだわる分、アイシャドウはナチュラルにすると、やり過ぎなくて◎。

◆とことん女性らしく「ドラマティック」ファッション×キャンドルメイク

エレガンス好きにオススメなのが、AラインやXラインといった女性らしさをしっかり強調させるドラマティックなスタイリング。定番のトレンチコートや、前シーズンに流行ったテーラードジャケットをコーディネートの主役に、ウエストベルトでアクセントを付けたりレイヤードしたり、今までのアイテムをアップデートして、お気に入りのアイテムに物語を。

このトレンドには、ローズカラーで女性の魅力を最大限に引き出すキャンドルメイクを提案。一見難しそうな“赤”を取り入れるコツは、日本人に馴染みやすいコーラルローズをセレクトすること。さらに頬骨の骨格に沿って、少し大げさにブラウンを入れて立体感を出すことでLadyに仕上げることができる。

◆トレンドカラーは「ウィンターパステル」

「シーズンレス」を楽しむには、ウィンターパステルが⼤本命。秋冬アイテムに春を感じるような柔らかなカラーが◎。そして「ハンサム」や「ドラマティック」にぴったりな、⼥性の芯の強さを象徴するようなブラックや深紅は今季の注⽬カラー。

◆注目アイテムは「エコレザー」

今季、全てのキーワードに取り⼊れていきたいマストアイテムは「エコレザー」。ハードに感じる場合は、⼥性らしいシルエットのものを取り⼊れるとグッと⼤⼈っぽく仕上がる。まずは⼩物から取り⼊れてもOK。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】


externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)