錦戸亮「Numero TOKYO」初表紙 ソロ活動での想い明かす

【モデルプレス=2020/05/22】歌手の錦戸亮が、「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」7・8月号特別版(5月28日発売/扶桑社刊)の表紙に初登場する。錦戸はスペシャルフォトシュートとインタビューで“大人の男の顔”と“少年のような一面”を見せる。

【写真】錦戸亮「誰か助けてください」Twitterで呼びかける

◆錦戸亮、ソロ活動の軌跡語る

同誌では、錦戸を特別版・通常版ともに全14ページにわたり特集。錦戸は2019年9月、自主レーベル「NOMAD RECORDS」を発足させ、ソロアーティストとしての活動をスタート。半年でデビューアルバム『NOMAD』をリリースし、初ライブツアーを成功させたが、今号ではソロで活動してみて身をもって感じたことに迫る。

またスペシャルフォトシュートとインタビューでは“大人の男の顔”“少年のような一面”が垣間見える。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

0

externallink関連リンク

【関連記事】関ジャニ∞大倉忠義、脱退の錦戸亮へ本音 10分間の手紙で「すげえ寂しいですね」【写真】関ジャニ∞錦戸亮&斎藤工の“贅沢すぎるBL”にファン歓喜【写真】錦戸亮、“嫁”松岡茉優らが関ジャニ∞ライブ参戦で大照れ
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)