【50歳からの「オトナの放課後」】(第7回)ドーパミンで老化の進行が遅れる?「私の音楽史」をたどる(2)

DJ

※大きな文字で表示しています。

鈴木準さんの50歳からの「オトナの放課後」、第7回目の後編は洋楽です。引き続き、あなたの好きな音楽のこと、教えてください!前編はこちら

洋楽の入門は、やはりビートルズとカーペンターズ


昭和48年に中学校に入学しましたが、洋楽はまずはビートルズからでした。当時は既に解散していましたが、彼らのヒット曲が収録された「赤版・青版」はよく聞きました。個人的には初期の『プリーズ・プリーズ・ミー』や『抱きしめたい』が好きでしたね。そして今は亡き、カレン・カーペンターの澄んだ歌声に魅了された、カーペンターズの『イエスタディ・ワンス・モア』は、特に女の子の間で人気がありました。

中学校は部活動がわりに、万年放送部でしたが、そんな中学3年生の時に、学校の放送で流した、ヴァン・マッコイの『ハッスル』のジャケットに掲載されていたダンスが、なんだかセクシーさを感じていましたが、まだ当時地方の中学生には、ディスコの存在は未知の世界でしたね(笑)。


高校生はひたすらロック、その中で・・


高校生になると、買っていたレコードはほとんど、ハードロックやプログレッシブロック。ディープ・パープル、レッド・ツェッペリンや、ピンクフロイド、キング・クリムゾンといったアーティストを聴いていましたが、正直ピンクフロイドは、当時聴いていても良さが分からず、背伸びをして聴いていました。そしてイーグルスの『ホテルカリフォルニア』でアメリカンロックに目覚め、当時は雑誌「POPEYE」の影響でアメリカの西海岸カルチャーが影響を与えた時代。そんな中で、友人から聞き、初めて聴いたブラックミュージックが、アース・ウィンド・アンド・ファイアーの『宇宙のファンタジー』でした。今までに聴いた洋楽とは全く異なる世界観に、「一体これは何?」と、田舎の高校生は魅了され、そして昭和53年に「サタデー・ナイト・フィーバー」が日本公開。ロードショーを観るため名古屋まで行った思い出があります。


そして上京するとDISCOの影響を受ける!


高校卒業後の昭和54年4月に上京しますが、当時はディスコの一大ムーブメント。最初に行ったのは、新宿歌舞伎町の東亜会館にあったカンタベリーハウスBIBA館。店内では前出のアース・ウィンド・アンド・ファイアーの『ブギー・ワンダーランド』がヘビーローテーション。そして翌年には六本木伝説のサーファーディスコ、キサナドゥで聴いた、レイパーカーJr&レィディオの『パーティーナウ』は、今でもディスコではテッパンソングです。

当時はディスコで流れるソウルミュージックにはまり、米軍ラジオ局のFENで夜11時から放送されていた「ドン・トレーシー・ショー」を聴いて、最新のアメリカで流行っているブラックミュージック、ディスコミュージックをチェックしていました。

そしてAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)もよく聴きました。都会的でオシャレな音は、何か自分が大人になった感じがして、当時の男の子はクルマの中で、特にデートでよくかけていましたね。ボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェルや、スティーリー・ダン、クリストファー・クロス、好きなアーティストがいっぱいです。ディスコでも特に「サーファーディスコ」では、ブラックの楽曲の合間によくかかっていました。


あの頃の音楽を聴くことで、再びワクワクしよう!


前編の冒頭にもお話ししたように、昔の音楽を聴くことは、今の「ドキドキ・ワクワク」に繋がります。ディスコに再び帰って来た「少年・少女たち」は、無邪気にはしゃいで楽しんでおり、こうした時間や空間から、「忘れていた何か」を思い起こして、新たなチャレンジを図ることは珍しくありません。
いま、この原稿を書いているのは3月20日で、世の中は自粛ムードですが。そんな時だからこそ、昔聴いた音楽に耳を傾けて「ワクワク感」を味わうのも良いのではないでしょうか。

 
 
筆者:鈴木 準(スズキジュン)
株式会社ジェイ・ビーム代表取締役
マーケティング・コミュニケーション・コンサルタント、
コラムニスト、ABS研究家、昭和歌謡DJ
南カリフォルニア大学ジェロントロジー学科通信教育課程修了
一般財団法人グローバルジェロントロジーセンター:美齢学指導員
一般社団法人日本元気シニア総研執行役:ABS研究会主任研究員
一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会:客員講師
共著書として「広告ビジネス戦略(誠文堂新光社)」を始め、執筆、セミナー、企業研修は多数

19+

externallinkコメント一覧

【50歳からの「オトナの放課後」】(第7回)ドーパミンで老化の進行が遅れる?「私の音楽史」をたどる(2) へのコメント 29件 』

  • 投稿者:(´・ω・`☁️)オカルトさん(By.ss)

    (´・ω・`☁️) 段々外出する人達が増えてきましたが、バスの長距離移動、カーフェリー、飛行機の利用する客は少ない。暫くは地元近郊範囲での様子見行動が続く感じがする。

    1+
  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (✝️´・_・) 4年前に亡くなった母が生前に、よくレコードで聴いていました…。イタリア語が分からんのに、この歌声を真似る様に歌っていました。
    ■Alida Chelli アリダケッリ (Italy.1943年10月23日生~2012年12月14日癌で69才没)
    『Sinno Me Moro 死ぬほど愛して(又はアモーレ ミオ.1959年昭和34)』
    ♦️アリダケッリさんが歌う歌声を初めて聴いた時は、50~55才位と思いましたが、当時15才と分かり、驚きましたね(^_^;☁️)

    0
  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (´・_・) 昨日の事が気になり、拉麺店の店長さん(私と同世代の女性)に謝りに行きました。
    でも、昨日の男性客には腹が立つ…。ニヤニヤしながら私が食べている麺にわざとらしく数回クシャミして…謝らないし…(´-ω-`⚡️)。
    今日は自宅で、おなじみのスパゲティのミートソースでも食べます…。

    1+
  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    久々に近所の拉麺店で、つけ麺を食べに行きました(^∇^♪)
    新型コロナウイルスの外出規制が緩和されたのか、店内は満員で、遠慮なくクシャミする若者達やら、店内上部にあるTVニュース番組観ながら、一人ぶつくさ言う(それは違うだろ( ゚Д゚!))年配の親父さんがいました…(・_・`☁️)
    皆が午後の紅茶みたいに、大人の時間を満喫しにやって来た感じがしました。
    (私⚡️`゚Д´)(っ*`з´)っ・:∴
    近くの輩が又クシャミしたので、襟首つかんで怒ったが、連れの若者と店員が謝ったので、何とか落ち着きました…(´-ω-`☢️)

    1+
  • 投稿者:(´Д`⛱️)オカルトさん(By.ss)

    店内の満員の中での食事に、まだ抵抗感する人々がいますので、欧州みたいに店外のパラソルの下で食事するスタイルが今後増えると思うんだが…(´Д`⛱️)

    5+
  • 投稿者:(´Д`゚☂️)オカルトさん(By.ss)

    (´△`゚¥)
    考えていた以上にひどい不景気ですので、定額給付金は暫くの間、約1年(毎月)は続けて下さいませんか(´Д`゚?)
    特に、都市部と比べて私みたいに奥地に住む住民達は本当に大変なのです(・_・、☠️)

    9+
  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (´・_・) ニュースで、外出する人達が少ない所と多い場所(駅周辺?%)がありましたが、何となく埼玉県の大宮駅(60数%)で、何となく他の場所よりも外出度が高いと思いました。
    やはり男女が出会い夜遊びする場所が関係しているのだろうか…。

    8+
  • 投稿者:_〆(・ω・`⏱️)オカルトさん(By.ss)

    ⬜️(コピー機) ◻️ヾ(・_・`⏱️)
    何やら町役場から定額給付金の書類が届いたが、場所により慎重に書かないと貰えない可能性がある…。とりあえず銀行通帳&保険証&免許証の表と裏をコピーをしました。
    貰えるか貰えないかは1ヶ月の差がある。

    14+
  • 投稿者:(´Д`⌛️)オカルトさん(By.ss)

    (´・_・) 大人の放課後とは言うものの、今の時代は色々と外出して遊ぶのが難しいので、人混みを避けるような生き方&趣味嗜好&ビジネスを最近よく考えていますφ(^_^;⌚️)

    16+
  • 投稿者:(・_・⌚️)オカルトさん(By.ss)

    (武将; ゚Д゚) †≡≡ヾ´-ω-`ヽ✝️)
    大魔神様が出来ないのなら、ハリウッドに行って日米合作・戦国自衛隊&プレデターVS武将達&妖怪泥田坊・血みどろの闘いパート1️⃣でもやれば面ろいのに…(・_・`♪)

    20+
  • 1 2 3

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)