阪神藤浪、新型コロナ陽性=プロ野球選手初の感染―開幕、さらにずれ込む公算大

 阪神の藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査で陽性と判定されたことが26日、分かった。プロ野球選手で新型コロナ感染が判明したのは初めて。球界関係者が明らかにした。同投手は数日前から「においを感じない」と嗅覚の異常を訴え、兵庫県内の複数の病院で診察を受け、医師からPCR検査を勧められていた。この感染発覚により、4月24日を目標にしているプロ野球公式戦開幕がさらに遅れる可能性が出てきた。
 球団は今月11日から25日までの藤浪の行動を確認。14日に藤浪と食事をした2選手が味覚障害に類似した症状を申告したため、医療機関を受診するよう促した。選手、チーム関係者には最低1週間の活動休止を指示し、球団事務所の職員には自宅待機を求めていた。 

0

externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)