志尊淳、「俳優やめたい」と感じた驚きのエピソードを明かす「オーディショ…

3月25日深夜、フジテレビ系『数字でわかる芸能人 数字の神様』に志尊淳が出演した。

番組の中でオーディションに落ちた回数についての話題が展開されると、志尊は10回落ちたことがあること語った。
志尊はそういったオーディションでの出来事について「怖い監督で有名な方なんですけど『君さ、志尊って本名?』って言われて、『あっ本名です』って言ったら『芸名だったらクソ生意気だよな』とかって言われたり」「急にですよ!オーディションで!」と回想。
さらに当時16歳だったため、怒りよりも恐怖を感じたと語ると「芸能界こわっ!と思って、俳優やめたい、と思って。その時点で」と振り返っていた。

0

externallink関連リンク

志尊淳、家族と距離を置いた時期を告白し「その時期があって良かった」志尊淳、2カ月で18キロのダイエットに成功した方法を語る志尊淳、城田優からの熱いメッセージ&バースデーソングに赤面「すぐに楽屋に入りたい…」志尊淳、高橋一生との”ハグ”エピソード明かし「すごい光景」「素晴らしい世界」の声志尊淳、女性にされて“キュン”とすることを明かす「一番健気さが…」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)