広瀬すず、映画監督から言われた言葉に号泣してしまった理由とは?「図星だ…

3月25日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に広瀬すずが出演した。

番組の中で“自分に嘘をついたことがあるか”といった質問が投げかけられると、広瀬は「つけます」と回答した。
続けて「結構つけすぎてて」と切り出すと「映画の監督に『なんで自分のことを向き合わない?』『なんで自分に嘘つくの?』ってすごい責められたことあって」と回想。
広瀬はさらに「めちゃくちゃ泣いちゃって、図星だったんだと思う」と、当時を振り返っていた。

0

externallink関連リンク

広瀬すず、更衣室での“うっかり事件”を告白「喋りながら着替えてて…」広瀬すず、神社で“見えちゃった”出来事を明かしスタジオ驚き「緑に光って…」広瀬すず、子供時代の“大泣き”エピソードを明かす「家族から気づいてもらえない…」広瀬すず、14歳の時に初給料で購入したものとは?「ハマってて…」広瀬すず、吉沢亮の“普段の姿”を明かす「すごくいい意味で…」
externallinkコメント一覧

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)